昼まで飲酒の女性職員、夕方も飲酒して車運転 外出先でも車内で飲酒、帰宅中に事故 寄居町が懲戒免職に(埼玉新聞)

情報元 : 昼まで飲酒の女性職員、夕方も飲酒して車運転 外出先でも車内で飲酒、帰宅中に事故 寄居町が懲戒免職に(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00010007-saitama-l11
 埼玉県寄居町は27日、酒気帯び運転で物損事故を起こした町民課主事補の20代女性職員を懲戒免職に、不適正な事務処理をした上下水道課主査の50代職員を戒告の処分にしたと発表した。昼食でビール飲み徒歩で帰宅後、息子の代わりに車庫入れして車に衝突 朝霞市、酒気帯び運転の女性職員処分 町によると、女性職員は9月18日午後9時15分ごろ、深谷市内で酒気を帯びた状態で車を運転、アパートのブロック塀とフェンスに衝突する物損事故を起こした。女性はこの日、夏休みを取得しており、午前中から昼にかけて自宅でビールと缶酎ハイを飲んで睡眠。午後5時ごろ起床し、6時ごろ運動をするため公園に車で出掛ける際、残っていた缶酎ハイを一口飲んだ。公園で雨が降ってきたため、午後8時すぎまで公園駐車場で休憩したが、さらに菓子を食べながらビールを飲み、帰宅途中に事故を起こしたという。
 主査の職員は2016年度と17年度の農業集落排水施設維持管理組合受益者分担金の償還金と組合費の徴収で、未納金計約17万円を私費で補てんする不適正な事務処理をした。

地域
埼玉-深谷市