重さ約400キロの大鏡餅を奉納 法被姿の400人が運ぶ 名古屋・熱田神宮(中京テレビNEWS)

情報元 : 重さ約400キロの大鏡餅を奉納 法被姿の400人が運ぶ 名古屋・熱田神宮(中京テレビNEWS)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00010002-sp_ctv-l23
 お正月まであと2日となった30日、名古屋市の熱田神宮では大鏡餅が奉納されました。大鏡餅の奉納は1946年から毎年、行われています。
 直径約1メートル50センチ、重さ約400キロもある大鏡餅は、法被姿の400人が拝殿までの約200メートルを30分ほどかけて慎重に運びました。
 大鏡餅は1月8日まで供えられ、その後、参拝客にふるまわれます。熱田神宮では正月三が日の人出を220万人と見込んでいます。

地域
愛知-名古屋市