来夏の参院選・大沼瑞穂氏擁立を決める 自民党山形県連(さくらんぼテレビ)

情報元 : 来夏の参院選・大沼瑞穂氏擁立を決める 自民党山形県連(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00010003-sakuranbo-l06
自民党山形県連は、来年夏の参議院議員選挙の県選挙区に現職の大沼瑞穂氏(39)を擁立することを決めた。
参院選の公認候補の選定は、14日に開かれた選挙対策特別委員会で話し合われた。この中で、現職の大沼氏を擁立することについて、出席者から異論は出ず、全会一致で決まった。大沼氏は2013年の参院選で、当時の現職を破って初当選した。今の第4次安倍内閣では厚生労働大臣政務官を務めている。
自民党県連は14日付で党本部に公認を申請するとしている。

地域
山形-山形市