SDGsテーマに演劇 静岡、女性舞台チームがユーモア交え(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

情報元 : SDGsテーマに演劇 静岡、女性舞台チームがユーモア交え(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)静岡新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000010-at_s-l22
 静岡市民文化会館のワークショップから誕生した女性舞台チーム「ハイポジション」が4日、葵区の青葉シンボルロードで開かれたイベントで国連の目標「SDGs(持続可能な開発目標)」をテーマにした演劇を披露した。
 ハイポジションは20代から30代の女性約20人で構成する演劇チーム。この日は8人のメンバーが舞台に立ち、2017年12月の旗揚げ公演で披露した演目をSDGs版にアレンジして演じた。
 劇は結婚式の3次会に同窓生が集まった設定。恋や将来のことを語り合う中で「誰一人取り残さない」というSDGsのメッセージやSDGsを取り入れようとしている静岡市の施策を、ダンスやユーモアを交えながら紹介した。
 イベントには静岡サレジオの中高生6人も参加し、SDGsを紹介する寸劇を披露した。
 イベントは市が3日から12日に設定している「SDGsウイーク」の一環で行われた。

地域
静岡-静岡市