一面ヒマワリ 花フェスタ記念公園で見頃(岐阜新聞Web)

情報元 : 一面ヒマワリ 花フェスタ記念公園で見頃(岐阜新聞Web)岐阜新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00057800-gifuweb-l21
 岐阜県可児市瀬田の花フェスタ記念公園で14日、子どもたちが水遊びなどを楽しむ夏の恒例イベント「キッズサマー」が始まった。4万5千本のヒマワリも見頃を迎えており、子ども連れの家族でにぎわっている。イベントは8月26日まで。
 ミストが噴き出し涼感を演出する広さ300平方メートルの噴水「霧のプレリュード」が、水深40センチ程度のミニプール「水遊びわんぱく広場」に”変身”。子ども用の浮輪や水鉄砲、ビーチボールなどが自由に使えるため、水着姿の子どもたちは大はしゃぎ。近くのパラソル付きのテーブル席では親がひとときの休息を楽しんだ。
 また、東ゲート近くの広さ約3千平方メートルの「語らい広場」では、ヒマワリが夏の日差しを浴びながら元気に咲いている。米国産のキッズスマイルプラスという品種で、高さが1メートルほどと一般的なヒマワリより低いのが特徴。5月上旬にまいた種から育った。今月いっぱい楽しめるという。
 イベントの期間中は、親子で水ロケットを作って打ち上げる体験教室など、多彩なイベントが催される。

地域
岐阜-飛騨市