下関・パイロットの卵が初飛行訓練(tysテレビ山口)

情報元 : 下関・パイロットの卵が初飛行訓練(tysテレビ山口)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000004-tysv-l35
救難艇や哨戒機のパイロットを育成している山口県下関市の海上自衛隊小月航空基地で、新年の初飛行訓練が行われました。小月航空基地は日本で唯一、海上自衛隊の航空部隊のパイロットを養成していて、250人の学生らが学んでいます。きょうから練習機を使った訓練が始まるのを前に、井上竜三群指令が「過去の事故教訓を振り返り、事故を起こさない誓いを新たにし、部隊任務完遂に努めてもらいたい」と空の安全を呼びかけました。式のあと学生らは、教官と2人1組で練習用のプロペラ機に乗り込みました。初飛行で、60人の学生が空へと飛び立っていきました。小月航空基地で訓練を重ねた学生らは全国の基地に配属され、第一戦の任務に当たるということです。

地域
山口-下関市