都島知人女性殺害の男 起訴内容を一部否認「『一緒に死のうか』と言われ」(MBSニュース)

情報元 : 都島知人女性殺害の男 起訴内容を一部否認「『一緒に死のうか』と言われ」(MBSニュース)MBSニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00026153-mbsnewsv-l27
 知人女性の首を絞めて殺害したとされる男の裁判員裁判が始まり、男は起訴内容を一部否認しました。
 無職の海江田典孝被告(43)はおととし10月、大阪市都島区の自宅で知人の北牧菜津美さん(当時31)の首をロープで絞め殺害した罪などに問われています。16日の初公判で海江田被告は、「『一緒に死のうか』と言われ、彼女を死なせてしまった」と起訴内容を一部否認。弁護側は「北牧さんの嘱託を得ていて、同意殺人罪が成立する」と主張しました。一方、検察側は「北牧さんに死を決意するような事情はなかった」と指摘しました。

地域
大阪-大阪市