自転車がある楽しい暮らしを提案 高松市中心部に新たな販売店オープン(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 自転車がある楽しい暮らしを提案 高松市中心部に新たな販売店オープン(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010007-ksbv-l37
 おしゃれな自転車を楽しむ「サイクルライフ」はいかがですか?11日、高松市の中心部に新しい自転車販売店舗がオープンしました。
 高松市の南新町、トキワ街、田町の3つの商店街が交差する広場前にオープンした「田町クラウズ」です。
(石井 俊大リポート)
「中もとてもおしゃれで、並んでいる自転車もとってもかっこいいです!」
 1階と2階からなる店舗には国内外6ブランドの自転車、約30台が並んでいます。
 中でも、これから新たに自転車を始めたいという方におすすめの自転車を、代表の馬渕さんに伺いました。
 馬渕さんのおすすめは、さぬき市の自転車メーカー「タイレル」の折りたたみ自転車です。ワンタッチであっという間にコンパクトになります。これだと収納にも困らず、車での持ち運びも可能です。
 そして、もう1台おすすめなのが台湾の自転車メーカー「ベスビー」の電動自転車です。
(石井 俊大リポート)
「軽い!足に力を入れるとペダルが軽~くなりますね!」
 そして、今年から新しいことを始めようと、自転車を購入した方もいらっしゃいました。
(購入した人はー)
「何か体を動かすことがいいなと思って。通勤にも使えるし、休日には遠出もできるし、自転車いいなと思って始めました」
 今後は、自転車販売だけでなく。カフェや気軽に立ち寄れるコミュニティスペースなども併設して、香川を拠点に「自転車がある楽しい暮らし」を提案していくということです。

地域
香川-さぬき市