くし・鏡で「ししおどし」を表現・・・ 岐阜・高山市で新春飾り物展 (メ〜テレ(名古屋テレビ))

情報元 : くし・鏡で「ししおどし」を表現・・・ 岐阜・高山市で新春飾り物展 (メ〜テレ(名古屋テレビ))https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00193364-nbnv-l21
 岐阜県高山市で道具や食器を使って決められたテーマを表現する「飾り物」の作品展が行われています。
 飾り物は祝い事があった時に遊び心を取り入れながら道具や食器などを使ってお題に沿った表現をする、江戸時代から高山市周辺で行われていた独特の文化です。
 こうした文化を後世に残そうと毎年テーマに沿った作品展が行われています。
 今年のテーマは干支の「亥」と歌会始のお題になった「光」です。くしや鏡で「ししおどし」を表現したものや、金と銀のさかずきで「金環食」を表した作品など、およそ80点が展示されています。この飾り物展は20日まで行われます。

地域
岐阜-高山市