自宅の屋根の雪下ろし作業中に転落 81歳男性死亡 北海道・旭川市(北海道ニュースUHB)

情報元 : 自宅の屋根の雪下ろし作業中に転落 81歳男性死亡 北海道・旭川市(北海道ニュースUHB)UHB北海道文化放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000002-hokkaibunv-hok
 19日午前、旭川市の住宅で、屋根の雪下ろし作業をしていた、81歳の男性が、誤って転落し死亡しました。
 19日午前9時30分ごろ、旭川市東光9条2丁目の住宅で、「男性が屋根から落ちた」と、近所に住む住民から、消防に通報がありました。
 警察や消防が駆け付けたところ、この家に住む新崎裕康さんが、雪の上に倒れていて、全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。
 警察によりますと、屋根には、はしごがかかっていて、1人で雪下ろし中に、誤って転落したとみて調べています。
 発見当時、新崎さんは、ヘルメットや命綱などは、つけていなかっということです。
警察で、転落当時の詳しい状況を調べています。

地域
北海道-旭川市