アオノリの摘み取り盛ん(RKK熊本放送)

情報元 : アオノリの摘み取り盛ん(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000003-rkkv-l43
八代市の球磨川河口では、アオノリの摘み取りが行われています。
八代地方でとれるアオノリは、天草地方などで採れるものとは種類が違う、「すじ青のり」と呼ばれるもので香りがよいのが特徴です。
摘み取りは、箱舟に乗って水面近くに張られたのり網を手繰ってゆきます。
現在八代市では13戸の漁協の組合員が栽培していて去年10月中旬に種をつけた青のりが成長して年明けから摘み取りが始まっています。
摘み取ったアオノリは、海水でよく洗った後乾燥機で乾かしますが、河口沿いの堤防では、昔ながらの天日干も見られ、この季節の風物詩にもなっています。
「八代青のり」は地元のスーパーや物産館などで販売されています。

地域
熊本-八代市