約1億円を脱税の疑い 静岡市の製麺会社と社長を告発 名古屋国税局(中京テレビNEWS)

情報元 : 約1億円を脱税の疑い 静岡市の製麺会社と社長を告発 名古屋国税局(中京テレビNEWS)中京テレビNEWShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010001-ctv-l23
 名古屋国税局は、役員給与の源泉徴収をめぐって所得税約1億円を脱税したとして静岡市駿河区の製麺会社「高岡屋」と岡田鉦治朗社長(76)を所得税法違反の疑いで告発しました。
 関係者によると、高岡屋は2016年までの3年間で会社の役員などを務める親族十数人の源泉所得税を一部徴収せず、計約1億円を納付しなかった疑いがもたれています。2017年6月、国税局が強制調査に入り発覚しました。
 岡田社長は中京テレビの取材に対し「徴収時の処理にミスがあった。すでに納税は済ませた」としています。

地域
愛知-高松市