夏の高校野球2回戦 桐生第一VS伊勢崎清明(群馬テレビ)

情報元 : 夏の高校野球2回戦 桐生第一VS伊勢崎清明(群馬テレビ)群馬テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00010000-gtv-l10
 夏の高校野球群馬大会は14日、猛暑の中、2回戦6試合が行われました。上毛新聞敷島球場の第2試合は、春ベスト8のシード桐生第一と伊勢崎勢初の甲子園を目指す伊勢崎清明の対戦です。
 桐生第一は3回ウラ、4番立石が先制のライト前タイムリー。4回にも1点を追加し、2点のリードを奪います。
 一方の伊勢崎清明は5回表。ランナー2人を置いて1番キャプテン木島。右中間を深々と破るタイムリー3ベース。同点に追いつきます。さらに2番猪股のタイムリー内野安打でこの回逆転に成功します。
 桐生第一は7回に同点に追いつき、8回には連続ヒットで1アウト満塁と勝ち越しのチャンスを迎えます。しかし1番小坂井の打球はショートへ。6-4-3のダブルプレーで得点なりません。
 ピンチを凌いだ伊勢崎清明は9回表。2アウトながら2塁3塁で、8番ピッチャーの安原。ライト前にはじき返し、勝ち越しに成功します。少ないチャンスをものにした伊勢崎清明がシード桐生第一を下し、3回戦進出です。
健大高崎 8-1 高崎 (7回コールド)
伊勢崎清明 5-3 桐生第一
高崎東 5-2 利根商
関学大附 22-2 群馬高専 (7回コールド)
藤岡中央 8-0 安中総合 (7回コールド)
桐生市商 13-0 明和県央 (5回コールド)

地域
群馬-桐生市