おもてなし機運醸成 富士、キャンプフェスへ委員会設立(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

情報元 : おもてなし機運醸成 富士、キャンプフェスへ委員会設立(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)静岡新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000019-at_s-l22
 静岡新聞社・静岡放送とWOWOWが5月に富士市桑崎の富士山こどもの国で共同開催する初のキャンプフェス「FUJI&SUN’19」に向け、富士市は1日、FUJI&SUN富士市委員会を設立した。行政や商業関係者らが「オール富士市」でフェスの来場者をもてなすことなどを誓った。
 フェスは5月11、12の両日に開催する。富士山麓の魅力的な場所で音楽だけでなく、WOWOWが強みを持つ映画やスポーツの要素も楽しめるのが特徴。2日間で約1万人の来場を見込んでいるため、県内外から訪れる音楽ファンに富士市をPRする絶好の機会にもなる。
 同市は継続的にフェスが実施されるように、受け入れ体制を整えることなどを目的に委員会を設立した。
 初会合には小長井義正市長や富士商工会議所の牧田一郎会頭ら委員6人が出席。会長に就いた小長井市長は「地域経済の活性化につながるイベント」とし、「成功させるためにはおもてなしの機運の醸成が急務」と呼び掛けた。

地域
静岡-富士市