香川県でまた死亡事故 87歳女性が軽自動車にはねられ死亡 高松市(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 香川県でまた死亡事故 87歳女性が軽自動車にはねられ死亡 高松市(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00010000-ksbv-l37
 香川県では今年、交通死亡事故が多発しています。1月31日夜には、高松市で87歳の女性が軽自動車にはねられ、死亡しました。
1月31日午後7時45分ごろ、高松市東山崎町の県道交差点で、高松市前田東町のパート従業員太田美代子さん(87)が横断歩道を渡っていたところ、軽自動車にはねられました。
 この事故で太田さんは頭を強く打ち、病院に運ばれましたが約2時間後に死亡しました。
 交差点には押しボタン式の信号があり、警察が事故当時の状況を調べています。香川県では今年、交通事故で6人が亡くなっていて、去年の同じ時期の2倍となっています。

地域
香川-高松市