茶屋街、春節のにぎわい 金沢、中華圏から観光客(北國新聞社)

情報元 : 茶屋街、春節のにぎわい 金沢、中華圏から観光客(北國新聞社)北國新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00695380-hokkoku-l17
 2月最初の週末の2日、石川県内は日中の最高気温が金沢10・0度など前日より5~7度高くなった。穏やかな天気の中、金沢市のひがし茶屋街は、中華圏の旧正月「春節」の休みを利用する外国人旅行者でにぎわった。
 台湾・台北市から家族で来た王堯鈞さんは「街並みが落ち着いていて良い。金箔ソフトクリームを楽しみに来ました」と笑顔を見せた。
 金沢地方気象台によると節分の3日の県内は高気圧に覆われ、晴れや曇りで夕方から雨の見込み。南から暖かい空気が入り、最高気温は金沢12度、輪島11度と3月下旬並みを予想する。

地域
石川-金沢市