170mのしめ縄を引く 伝統のお綱かけ神事 三重・熊野市(メ〜テレ(名古屋テレビ))

情報元 : 170mのしめ縄を引く 伝統のお綱かけ神事 三重・熊野市(メ〜テレ(名古屋テレビ))https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00194429-nbnv-l24
世界遺産に登録されている三重県熊野市の「花の窟神社」で伝統の「お綱かけ神事」が行なわれました。
花の窟神社は社殿はなく、高さ45メートルの岩をご神体に祀っています。お綱かけ神事は、1枚岩の頂上から境内へと張られたしめ縄を掛け換えるもので、毎年、2月と10月に行なわれます。しめ縄を引くとご利益があるとされ、参拝客や地元の子どもたちがおよそ170メートルのしめ縄を七里御浜海岸から境内に向けて引っ張りました。

地域
三重-日野市