新潟市の新年度予算案3922億円(UX新潟テレビ21)

情報元 : 新潟市の新年度予算案3922億円(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010000-niigatatvv-l15
新潟市の中原市長が就任して初めての新年度予算案が発表されました。厳しい財政状況ながら2年ぶりの増額です。新年度の一般会計当初予算案は3922億円で、前の年度に比べ3・2%、額にして120億円増えました。事業の見直しなどで財源を確保したうえで、子どもの医療費の助成を現行の「小学6年まで」から「中学3年まで」に広げるなど、子育て支援などに力を入れました。中原八一市長は「限られた時間の中で活力ある新潟市のための取組みと、市民の安心感を得る点でバランスのとれた予算編成ができた」と話しました。市の貯金にあたる基金残高は5億円積み増し、40億円になる見込みですが、中原市長は厳しい財政状況に変わりはないとしています。予算案は市議会の2月定例会で審議されます。

地域
新潟-新潟市