待ち遠しい春の訪れ・サクラ開花は「4月11日」の予想 山形市(さくらんぼテレビ)

情報元 : 待ち遠しい春の訪れ・サクラ開花は「4月11日」の予想 山形市(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010002-sakuranbo-l06
民間気象会社・ウェザーニューズがサクラの開花予想を発表した。山形市は「4月11日」の開花が予想された。
今シーズンのサクラの開花は3月21日に熊本、福岡、東京からスタートし、徐々に北上していく見通し。山形県を含む北日本はたびたび低気圧や寒気の影響を受けるため、2月後半や3月の気温が平年並みかやや低く、つぼみの成長が足踏みする時期がある。しかし4月に入ると気温が上がり、開花時期は例年並みになると予想されている。
具体的な開花予想日は山形市が4月11日で、平年の4月15日より4日早く、春先の気温が高く早咲きとなった去年より7日遅いと見込まれている。また霞城公園は4月5日に開花し、4月18日に満開になると予想されている。

地域
山形-山形市