障害者が手がけたアート 合同作品展/埼玉県(テレ玉)

情報元 : 障害者が手がけたアート 合同作品展/埼玉県(テレ玉)テレ玉https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00010003-teletama-l11
障害のある人たちが手がけたアートを紹介する作品展が、さいたま市浦和区にある障害者交流センターで開かれています。
この作品展は、知的障害のある人などが創作したアート作品を多くの人に見てもらおうと、県社会福祉事業団が企画したものです。
会場には、「花園」「あげお」「嵐山郷」の3つの障害者支援施設の利用者が、折り紙や粘土、絵の具などを使って思い思いに表現した作品102点が展示されています。好きな色の糸を使って自由な感性で手織りしたもの、「滝」と題した作品は小さなタイルを用いて、1カ月以上かけて制作したということです。
この作品展はさいたま市浦和区の障害者交流センターで3月8日まで開かれています。

地域
埼玉-さいたま市