県内レギュラーガソリンは2週連続で値下がり(SBC信越放送)

情報元 : 県内レギュラーガソリンは2週連続で値下がり(SBC信越放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00347016-sbcv-l20
県内のレギュラーガソリンの価格は、2週連続で値下がりしました。
県内のガソリンの平均小売価格は今月18日時点で、1リットル当たりレギュラーが149.7円で先週より0.1円、ハイオクは161円で前の週から0.2円、それぞれ値下がりしました。
灯油の店頭小売価格は、18リットルあたり1577円で、先週に比べて6円値下がりしました。
石油情報センターによりますと、原油価格の上昇と円安を受け、石油元売り各社は卸価格を引き上げていて、来週は値上がりを予想しています。

地域
長野-守口市