米子東センバツ応援団 東京で結団式(中海テレビ放送)

情報元 : 米子東センバツ応援団 東京で結団式(中海テレビ放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00010000-chukaiv-l31
関東地区に住む鳥取県立米子東高校の卒業生たちが、センバツ出場を決めた野球部の選手たちを応援しようと6日に応援団の結団式を行いました。
結団式には、関東地区に住む米子東高校のOBやOGあわせて200人が参加しました。
はじめに、米子東高校の田中 宏校長が「甲子園では、中国地区代表として勝利を挙げて校歌を高らかに歌うことを願っています。皆さんのご支援をお願いします。」とあいさつしました。
米子東高校センバツ甲子園大応援団は、春のセンバツ高校野球に23年ぶり9回目の出場を果たした野球部を支援しようと関東地区に住む卒業生たちが発足させました。
そして、米子東高校の卒業生でつくる東京米城会の下村節宏会長が「選手のみなさんは日頃の厳しい鍛錬の成果を発揮して実力と品位の野球を甲子園で示して欲しいです。」と応援の言葉を贈りました。
最後に、応援団OBのリードで全員で校歌と応援歌を歌って選手たちの甲子園での活躍を祈りました。

地域
鳥取-北斗市