園児を招いてプール開き 子どもの熱中症対策は…(テレビ高知)

情報元 : 園児を招いてプール開き 子どもの熱中症対策は…(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00010000-kutvv-l39
高知県内は4か所で気温が35度以上の猛暑日となるなど、きょうも各地で厳しい暑さとなりました。9日連続で高温注意情報が出される中、高知市の屋外レジャープールではプール開きが行われ、園児たちが水遊びを楽しみました。
プール開きが行われたのは高知市のサンピアセリーズです。サンピアセリーズはプールのオープンを前に地域交流の一環で毎年、地元の園児たちを招待しています。きょうは高須保育園の年長組の園児およそ30人がプールを訪れました。照りつける強い日差しの下、園児たちは普段とは違う広いプールや滑り台に大はしゃぎでした。
県内はきょうも各地で晴れて気温が上がり、16観測地点のうち、4か所で最高気温が35度を超える猛暑日となりました。
愛知県ではきのう、校外学習を終えた小学1年の男子児童が重度の熱中症で亡くなりました。保育園では子どもたちが熱中症にならないよう様々な対策を講じているといいます。
「水分もそうですけど外で汗をかいた時は体をシャワーで洗って次の活動に移るとか日よけ対策で園庭には寒冷紗をつけています。寒冷紗の下で元気良く遊ぶというようにしています」
高知地方気象台によりますと、あさって金曜日までは気温が高い状態が続く見込みで、特に子どもや高齢者は熱中症に対する十分な注意が必要です。

地域
高知-高知市