台風10号 21日にかけて奄美地方に接近(MBC南日本放送)

情報元 : 台風10号 21日にかけて奄美地方に接近(MBC南日本放送)MBC南日本放送|鹿児島https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00030775-mbcnewsv-l46
台風10号は、21日にかけて発達しながら、奄美地方に接近する見込みです。奄美地方では、うねりを伴った高波、暴風に警戒が必要です。
台風10号は、20日午前6時には、南大東島の南およそ330キロにあって、1時間におよそ20キロの速さで北北西に進んでいます。中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルです。このあと台風は、発達しながら奄美地方に接近する見込みです。
台風が予報円の中心を進むと、奄美地方南部では、20日の昼すぎには、風速15メートル以上の強風域に入るおそれがあり、20日夜遅くから21日にかけて、非常に強い風が吹く見込みです。
20日予想される波の高さは、奄美地方で5メートル、最大瞬間風速は、奄美地方南部で30メートルです。また21日午前6時までに予想される1時間雨量は、奄美地方の多いところで30ミリです。奄美地方では、うねりを伴った高波に警戒するとともに、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水などに注意が必要です。

地域
鹿児島-鹿児島市