石川遼、ハーフ終え首位 北陸オープンゴルフ(北日本新聞)

情報元 : 石川遼、ハーフ終え首位 北陸オープンゴルフ(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00107399-kitanihon-l16
 北陸オープンゴルフトーナメント2018は20日、富山市三熊の呉羽カントリークラブ(CC)日本海コース(6905ヤード、パー72)で開幕した。初日は予選ラウンドがあり、ハーフを終えプロの部は石川遼(CASIO)が4アンダーで単独首位に立っている。富山テレビ放送、北日本新聞社主催。
 アマの部は、冨岡宇翔(金沢学院大)と織田信亮(杉の木台)が1アンダーでトップタイとなっている。
 20回の節目を迎えた今年はプロ127人、アマ41人の計168人がエントリー。初参戦の石川ら豪華な顔触れがそろい、会場は大勢のギャラリーでにぎわっている。
 大会は2日間の計36ホールストロークプレーで争う。プロの部は予選60位タイ、アマの部は同20位タイまでが21日の決勝ラウンドに進む。

地域
富山-富山市