水害対策で体育館を2階建てに 避難所機能を充実 統合の新設校 山梨(UTYテレビ山梨)

情報元 : 水害対策で体育館を2階建てに 避難所機能を充実 統合の新設校 山梨(UTYテレビ山梨)UTYテレビ山梨https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000003-utyv-l19
山梨県の峡南地域の3つの高校を統合する新設の高校について、県教育委員会は地元の要望を受け入れて体育館を2階建てにするなど、水害時でも安全性の高い避難所として機能できるようにすることにしました。
市川、峡南、増穂商業の3つの県立高校は統合され、再来年の4月、現在の市川高校の敷地に新しい高校が設置されることになっています。
地元の市川三郷町は新設する高校への要望書を県教育委員会に提出していて、20日は県の市川満教育長らが町側に回答を伝えました。
それによりますと、新設の高校は体育館を2階建てにして浸水被害の際の安全性を向上させます。
また生徒と地域住民が交流できるよう図書室をオープンスペースにすることなど、おおむね町からの要望に沿った内容となっています。
「真摯に実行していただけると感じを持ちました、協力して県下一の高校を目指して、いい高校になってほしいと思っています」(市川三郷町久保真一町長)。
県教育委員会は来月から新しい高校の住民説明会を開始する予定です。
[UTYテレビ山梨]

地域
山梨-甲府市