ハマヒルガオ 砂浜彩る/青森・八戸

情報元 : ハマヒルガオ 砂浜彩る/青森・八戸デーリー東北新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010003-dtohoku-l02

 17日の青森県八戸市内は、時々雲の切れ間から青空がのぞき、日差しが届いた。同市鮫町の大須賀海岸では、海から吹き付ける強い風をものともせず、ハマヒルガオがかれんな花を咲かせ、砂浜を淡紅(たんこう)色に彩った。

 ハマヒルガオは海岸に生えるつる性の多年草。厚い葉は水分の蒸発を防ぐ透明な細胞膜が発達し、厳しい海沿いの環境に適応している。同海岸では5~7月にかけて見頃となる。

 蕪島から種差海岸天然芝生地に向けて散策していた、東北町上北南の川上浩治さん(44)は「風が強くて大変だけど、きれいに咲くものですね」と感心していた。

デーリー東北新聞社

地域
青森-青森市
青森-弘前市
青森-八戸市