【高校野球沖縄大会】糸満が決勝へ進出 6―2で北山下す 3年ぶり6回目(琉球新報)

情報元 : 【高校野球沖縄大会】糸満が決勝へ進出 6―2で北山下す 3年ぶり6回目(琉球新報)琉球新報社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000015-ryu-oki
 第100回全国高校野球選手権記念沖縄大会の第12日、沖縄セルラースタジアム那覇の準決勝第1試合は、糸満が北山に6―2で勝利し、決勝へ駒を進めた。決勝進出は3年ぶり6度目となる。
 投手戦となった前半は、互いに得点を許さなかった。
 しかし六回表の糸満攻撃、2死一、三塁から7番・金城龍史郎の先制適時打を皮切りに、8番兼城陽、9番金城絢也、1番山城裕貴らが安打でつなぎ、一挙5得点のビッグイニングをつくり出した。
 その後八回表に北山は2点返すが、糸満はその回裏に1点追加。そのまま逃げ切り、勝利をつかみ取った。【琉球新報電子版】

地域
沖縄-那覇市