【北海道の天気7/23(月)】今日から最も暑い「大暑」 札幌はあす以降暑い日続く 熱中症に要注意(北海道ニュースUHB)

情報元 : 【北海道の天気7/23(月)】今日から最も暑い「大暑」 札幌はあす以降暑い日続く 熱中症に要注意(北海道ニュースUHB)UHB北海道文化放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000007-hokkaibunv-hok
 (吉井庸二気象予報士が解説)
 7月23日から8月6日までを、二十四節気の一つ『大暑』といいます。一年でもっとも暑いころと言われています。欧米では似た言葉で”dogdays”という言葉があります。おおいぬ座の星が暑さに関係しているという言い伝えからきています。そして、今週は、”dogdays”にふさわしい暑さになりそうです。日本語にしたら、『犬暑』と言っていいかもしれません。
◆今週の札幌市の予想最高気温
 今週の札幌の予想最高気温です。きょうは24℃で、夏日にはなりませんが、あす以降は、25度を超えて、暑い日が続きます。今週は熱中症に要注意となりそうです。
◆23日の天気と予想最高気温
 午後の天気です。後志や渡島、胆振地方は、午後3時くらいまではにわか雨の可能性があります。札幌は徐々に雲が広がりますが、日中は晴れ間が出るでしょう。予想最高気温です。きのうのような暑さにはなりません。ただ、帯広と旭川は25℃で、暑くなりそうです。網走は、15℃、オホーツク海側の沿岸部は、空気がひんやりしそうです。
◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、札幌で27度、旭川で28℃と、きょうよりさらに暑くなります。水曜日は、やや雲が多く、道北では、雨の降る所もありそうです。土曜日は、広い範囲で雨の降る可能性があります。太平洋側です。金曜日にかけて晴れる日が多くなります。水曜日以降は、湿度も加わって蒸し暑くなりそうです。土曜日は、前線の影響で西部を中心に雨が降るでしょう。
 (7/23午前11時50分時点の予報です)

地域
北海道-札幌市