防府・豪雨災害から9年目の「市民防災の日」(tysテレビ山口)

情報元 : 防府・豪雨災害から9年目の「市民防災の日」(tysテレビ山口)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000007-tys-l35
防府市は、9年前に豪雨災害が起きた7月21日を「市民防災の日」としています。教訓を忘れないようにと、講演会が開かれました。講演会を前に、池田豊市長が、「市民と防災意識の向上を図りたい」とあいさつしました。講師に招かれたのは山口大学大学院の山本晴彦教授です。山本教授は、大雨の降り方と地形による土砂災害の特徴などを近年の実例を挙げて説明しました。また、市内の小中学生が考えた防災標語の表彰式もありました。参加者は、国内で相次ぐ大規模災害にも備えようと真剣に聞き入っていました。

地域
山口-防府市