サッカー国際副審の相楽亨さんW杯を報告(矢板市)(18-07-21)(とちぎテレビ)

情報元 : サッカー国際副審の相楽亨さんW杯を報告(矢板市)(18-07-21)(とちぎテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00010006-tochitelev-l09
サッカーの国際副審として2018FIFAワールドカップロシア大会に参加した矢板市在住の相楽亨さんが20日、矢板市の齋藤淳一郎市長を表敬訪問した。相楽さんはソチで行われた1次リーグの副審の控えとして4試合を担当。実際にピッチに立つことはなかったものの、すばらしい試合を間近で見られた経験は何ものにも代えがたいと話した。相楽さんは2018年いっぱいで国際副審を退くと決めていて、W杯での経験を後進の育成に生かしたいと考えている。

地域
栃木-宇都宮市