気仙沼市の派遣職員 り災証明受付支援など報告(TBC東北放送)

情報元 : 気仙沼市の派遣職員 り災証明受付支援など報告(TBC東北放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000001-tbcv-l04
 広島県府中市に派遣されていた宮城県気仙沼市の職員が、22日夜に戻り、り災証明の受け付けを支援したことなどを市長に報告しました。
 支援業務について気仙沼市長に報告したのは、市から派遣されていた職員3人です。3人は、7月16日から22日まで、広島県府中市役所でり災証明の受付業務を支援しました。3人は、被災地では、り災証明の制度があまり知られておらず、制度の周知が課題と感じたということです。また、府中市では、り災証明の受付と調査、発行をそれぞれ異なる部署が担当していたことから一本化することを提案したということです。
 府中市で気仙沼市の職員が担っていたり災証明の受付業務は、現在、派遣されている川崎町や大和町の職員らが引き継いでいます。

地域
宮城-気仙沼市