気仙沼市大島 クマが上陸する瞬間を撮影「本当に泳いで渡って来てびっくりした」〈宮城〉(仙台放送)

情報元 : 気仙沼市大島 クマが上陸する瞬間を撮影「本当に泳いで渡って来てびっくりした」〈宮城〉(仙台放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00010003-oxv-l04
宮城県気仙沼市の離島大島でクマの目撃情報が相次いでいますが、ついにクマが大島に上陸する瞬間の映像が撮影されました。警察は改めて注意を呼びかけています。
撮影者
「どこにいる?」
この映像は、22日午後6時過ぎ、大島の外浜で撮影されたものです。
体長約1メートルのクマが海から岩場に上がる様子が確認できます。
撮影したのは大島に住む村上真哉さんです。
映像を撮影した村上真哉さん
「まさか見るとは思わなかったので本当に泳いで渡って来ているとびっくりした」
村上さんは22日午後6時過ぎ釣りに向かう途中、堤防から東に80メートルほど離れた海面から頭を出したクマを発見し、すぐに撮影しました。
岩場に上がったクマはそのあと、一旦、海に入ってからまた岩場に上がったということです。
映像を撮影した村上真哉さん
「けっこう険しい岩場だったがすぐに山のほうに入っていたので動きがすごく早いと思った」
大島では今年の5月下旬以降、クマの目撃情報が相次いでいます。
22日の朝には大島小学校の校庭でクマのものと見られるふんが見つかったほか、22日に海開きした「小田の浜海水浴場」の近くでもクマが目撃されています。
夏休みに入り、観光客が増えることから警察では警戒を強めるとともに、注意を呼びかけています。

地域
宮城-気仙沼市