子どもらウインドサーフィン体験 葉山・森戸海岸、プロが手ほどき(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : 子どもらウインドサーフィン体験 葉山・森戸海岸、プロが手ほどき(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00027967-kana-l14
 小学生にウインドサーフィンの楽しさを体感してもらう講座が24日、森戸海岸(葉山町堀内)で開かれた。5、6年生32人が、プロ選手らに教わりながら、風を受けて海上を進む気持ち良さを満喫した。
 講師役を務めたのは、5月に津久井浜海岸(横須賀市)で開催されたワールドカップにも出場した地元在住のプロ選手・国枝信哉さん(47)ら5人。全日本学生選手権での優勝経験を持つ山梨崇仁町長も加わった。
 「ボードの真ん中に立ってバランスを保とう」「帆が倒れたら、背筋を伸ばして引き上げて」。子どもたちは5人から正しい姿勢や立て直し方を教わり、水上競技に奮闘。徐々にこつをつかみ、風に乗り始めると、児童からは「楽しい」「思ったより速く進むよ」などと歓声が上がった。
 小学6年の児童2人は「バランスを取るのが難しかったけど、風に乗れて楽しかった。また挑戦したい」と笑顔で話した。
 講座は、2020年の東京五輪・パラリンピックを前に競技に親しんでもらおうと、町教育委員会と町体育協会が共催した。

地域
神奈川-横須賀市