箱根のレストランで高原の冷製パスタ シェフの得意技を生かして3種類 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 箱根のレストランで高原の冷製パスタ シェフの得意技を生かして3種類 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000073-minkei-l14
 箱根湿生花園入り口にある「レストラン35(サンゴ)」(箱根町仙石原、TEL0460-83-8861)が、オーナーシェフの高山秀幸さんが得意な3種類の冷製パスタをランチメニューに取り入れている。(小田原箱根経済新聞)「生ハムとフレッシュトマトのカッペリーニ」 ユートピア農園のホワイトコーン、生ハム、箱根山麓豚などを使ったランチが評判となり、箱根・仙石原を訪れる観光客や常連客でにぎわいを見せている。高山さんは、気温の高い日々が続くことを考慮して3種類の冷製パスタをランチメニューに取り入れた。
 静岡産のシラスとオクラなど小田原産の野菜を味わう「シラスとオクラの和風カッペリーニ」、イタリア・サンダニエーレ産の生ハムとトマトが競演する「生ハムとフレッシュトマトのカッペリーニ」、国産鶏もも肉と自家栽培のバジルで作るジェノバペーストを仕込んだ「チキンのジェノバ風カッペリーニ」で、いずれも高山さんの得意料理。「素材の味と冷たい感触が決め手の料理で、季節柄さっぱり感を大切にして仕上げている」と話す。女性からも喜ばれているという。
 ランチの価格は1,500円(前菜・ドリンク付き)。ディナーでは単品1,000円。営業時間は、ランチ=11時~14時30分、ディナー=18時~21時。火曜・第2水曜定休。

地域
神奈川-横浜市