さぬき市の5つの温泉施設…検討委員会が2施設の廃止を答申(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : さぬき市の5つの温泉施設…検討委員会が2施設の廃止を答申(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00010011-ksbv-l37
 香川県さぬき市が保有する5つの温泉施設について、有識者で作る検討委員会は2つの施設を廃止するよう答申しました。
 検討委員会の長山貴之委員長らがさぬき市役所を訪れ、大山市長に答申書を手渡しました。
 答申によると、さぬき市が保有する5つの温泉施設のうち、4つが赤字となっています。中でも赤字が大きい「ツインパルながお」と「ゆ~とぴあみろく」については、廃止すべきとしています。
 この2つの施設は、第3セクター「さぬき市SA公社」が運営しています。2つの施設のおととしの赤字額は合計4200万円あまりに上ります。
 さぬき市の温泉施設を巡っては、2010年に検討委員会が答申し、収支の改善を求めていました。
 答申を受け、大山市長は「年内には廃止するかどうかの方針を決めたい」と話しました。
(さぬき市/大山茂樹 市長)
「この答申を基本的には尊重する形で、いろんなやり方があるのかどうか検討したい」

“さぬき市の5つの温泉施設…検討委員会が2施設の廃止を答申(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む

アンパンマンミュージアム移転へ 横浜駅からアクセス向上(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : アンパンマンミュージアム移転へ 横浜駅からアクセス向上(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00028908-kana-l14
 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(横浜市西区)を運営するACM(東京都)は27日、同施設が2019年夏に移転すると発表した。
 移転先は、同区みなとみらい6丁目2番。みなとみらい21(MM21)地区内で、横浜市がエンターテインメント街区と定める61街区に位置する。横浜駅からのアクセスは向上する。
 敷地面積は約5600平方メートル。建物は地上3階、地下1階建て。1階にショップやレストラン、2階にチケットカウンター、3階に有料のミュージアムを設置。地下1階には、駐車場を備える。現在は屋外で開くイベントも、屋内で対応できるようになる。現施設の営業は、同年5月末で終了する予定。
 同施設は07年4月に、10年限定の暫定施設としてオープン。今年8月には、ミュージアムの入館者が累計900万人を達成した。全国から誘致の声があがり、仙台や福岡など5カ所で展開。横浜をフラッグシップ(旗艦)として運営するため、恒常的な施設として移転する。
 同社担当者は「アンパンマンは2世代、3世代と長く親しまれているキャラクター。同じように長く愛される施設になれば」と語った。

“アンパンマンミュージアム移転へ 横浜駅からアクセス向上(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

自転車全国一の小学校に感謝状 県警本部長が贈呈(静岡放送(SBS))

情報元 : 自転車全国一の小学校に感謝状 県警本部長が贈呈(静岡放送(SBS))静岡放送(SBS)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00010001-sbsv-l22
 小学生が自転車の運転技術などを競い合う「子供自転車全国大会」で優勝した浜松市の小学校が8月27日、県警の本部長などに成果を報告しました。
 県警本部を訪れたのは「交通安全子供自転車全国大会」で団体優勝を果たした浜松市立平山小学校の自転車部の子どもたちです。平山小学校は8月8日、東京で開かれた全国大会に出場し、高い運転技術と交通ルールの知識で全国47校の頂点に立ちました。
 県警の小嶋典明本部長は、交通安全教育に熱心に取り組んだとして児童に感謝状を手渡し、「交通安全リーダーとして活躍してほしい」と激励しました。
 平山小では今後も児童の交通安全意識を高めていきたいとしています。

“自転車全国一の小学校に感謝状 県警本部長が贈呈(静岡放送(SBS))” の続きを読む

国宝松本城の木製パズル発売 「初めて見て感動」都内企業手掛ける /長野(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 国宝松本城の木製パズル発売 「初めて見て感動」都内企業手掛ける /長野(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000026-minkei-l20
 国宝松本城の木製パズル「WoodenArtki-gu-mi松本城」が現在、販売されている。(松本経済新聞)
 サイズは縦19.1センチ、横21.8センチ、高さ17.2センチ。シナ合板の309個のパーツを組み立てて作る。石垣部分はレーザー彫刻で表現。パズルを作成する動画も公開している。
 手掛けたのはおもちゃやゲームの企画・開発・製造を行う「エーゾーン」(東京都港区)。手軽にできる木製パズル「WoodenArtki-gu-mi」シリーズの一つとして企画した。同シリーズは、猫や犬、羊やカバなどの動物、楽器や乗り物のほか、東京タワーや金閣寺、姫路城や熊本城などがある。
 横関謙治社長が、昨夏に初めて松本城を訪れて感動したことがきっかけで開発がスタートした。開発期間は約10カ月。企画開発部の霜田絵理子さんは「木のパズルなので、曲線を表現するのに苦労する。松本城の特徴を出すために、資料を見ながら再現性を高めた」と話す。
 7月4日に東京ビッグサイトで行われた「DESIGNTOKYO国際デザイン製品展」でお披露目を行い、来場者からの評判も上々。地元新聞で取り上げられたこともあり、発売前から同社には問い合わせも多数寄せられたという。
 収益の一部は松本城の維持管理費として市に寄付することも検討している。「地元の皆さんにこんなに興味を持っていただけてうれしい。動画を参考にしながら、パズルにチャレンジしてもらえれば」と霜田さん。
 価格は6,000円。松本市内では「南松本店ロフト」で販売する。ほかに、ヨドバシカメラではインターネットでも扱う。

“国宝松本城の木製パズル発売 「初めて見て感動」都内企業手掛ける /長野(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

“溺れた?” マンションエントランス前の池で70代女性が死亡 池は最深約50センチ 札幌市白石区(北海道ニュースUHB)

情報元 : “溺れた?” マンションエントランス前の池で70代女性が死亡 池は最深約50センチ 札幌市白石区(北海道ニュースUHB)UHB北海道文化放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000001-hokkaibunv-hok
 8月27日午後、札幌市白石区のマンションのエントランスにある池に高齢の女性が顔を水につけた状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。
 27日午後9時30分ごろ、札幌市白石区菊水2条3丁目のマンションで「敷地内の池で女性がおぼれている」と目撃者から110番通報がありました。
 警察によりますと、倒れていたのは70代の女性で、深いところで50センチほどあるエントランスの池にうつぶせで顔を水につけた状態で倒れていたということです。
 女性は救出され病院に搬送されましたが死亡しました。
 消防によりますと通報の1時間前の午後8時30分ごろには女性の姿が目撃されていて、警察は、女性が事故か病死の可能性もあるとみて調べています。

““溺れた?” マンションエントランス前の池で70代女性が死亡 池は最深約50センチ 札幌市白石区(北海道ニュースUHB)” の続きを読む

越後杉の不正検査で認証工場に説明(UX新潟テレビ21)

情報元 : 越後杉の不正検査で認証工場に説明(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00010001-niigatatvv-l15
新潟県のブランド木材「越後杉」を扱う工場の一部が十分な検査を行わずに出荷していた問題で、制度を運営する団体が工場の担当者を集めて品質管理の徹底などを呼びかけました。越後杉の認証制度は県産の木材の利用を増やそうと、2001年に県などが始めました。越後杉は認証工場の品質検査を受けて出荷されますが、県の調査で一部の工場が強度の検査をせずに出荷していたことなどが明らかになりました。こうした事態を受けてきょう、制度を運営する県木材組合連合会が会議を開催。79ある認証工場のうち52の工場の担当者が参加し、越後杉のブランドを揺るがす事態に不安の声もあがりました。県木材組合連合会は早ければ来週から全ての認証工場に対し現在より厳しい方法で検査をする予定です。

“越後杉の不正検査で認証工場に説明(UX新潟テレビ21)” の続きを読む

仙台市 SNSいじめ相談開始から1週間(KHB東日本放送)

情報元 : 仙台市 SNSいじめ相談開始から1週間(KHB東日本放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00010003-khbv-l04
夏休みが明けましたが、長期休暇が明けた後は「児童生徒の心が揺れる時期」と言われていて、いじめによる自殺者や不登校が増えるということです。
対応策として仙台市教育委員会では今年から初めてSNSでのいじめ相談を行っていて、27日で1週間です。これまで7件の相談が寄せられているということです。
仙台市教育委員会は学校の授業が再開する1週間前に当たる8月20日から初めて無料通信アプリ「LINE」を使ったいじめ相談を始めました。夏休み明けのこのタイミングで子どもたちからのSOSのサインを見逃さないためです。
仙台市教委教育相談課・高橋恭一課長「夏休み明け前後、いろいろなな不安が生じる。今まで家庭で生活している状況がまた学校に登校する。学校生活に起因する何らかの不安を抱えやすい時期である」
内閣府のまとめでは夏休み明けにいじめなどが要因とみられる自殺者が突出して多く、「長期の休みが明け生活環境が変わり、児童生徒の心が動揺しやすい」と言われています。
1972年から2013年までの40年余りで、9月1日に131人の児童生徒が自殺したという報告があります。9月1日は全国の多くの小中学校で授業が再開する日です。
これらのことを受け、子どもたちがより相談しやすい環境を整えるためとしてSNSでの相談を始めました。この1週間で「LINE」のいじめ相談には7件の相談が寄せられているということです。
仙台市教委教育相談課・高橋恭一課長「相談すること自体、子どもにとっては勇気がいること。いろんな窓口を増やしていくこと。いつでも良いんだよというメッセージを相談窓口や日ごろから周りの大人がメッセージを伝え続けることが大事」
仙台市教育委員会では寄せられた相談を参考に、自殺や不登校などを未然に防止し、いじめゼロに向け対応を強化する方針です。

“仙台市 SNSいじめ相談開始から1週間(KHB東日本放送)” の続きを読む

障害者雇用水増し問題 山形市と東根市でも不適切処理(さくらんぼテレビ)

情報元 : 障害者雇用水増し問題 山形市と東根市でも不適切処理(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010001-sakuranbo-l06
山形県でも発覚した障害者雇用の水増しについて、山形市と東根市も同様の不適切な処理を行っていたことがわかった。
障害者雇用について行政機関は2.5%以上の障害者を雇用することが法律で義務付けられている。対象となる障害者は、障害者手帳や医師からの診断書を所持している場合に限定されているが、山形市は約40年にわたって障害者手帳や診断書を確認することなく、採用時の聞き取りや本人からの申告だけで障害者として計上していた。国や県で発覚した一連の問題を受けて市が改めて調査した結果、障害者として計上していた38人のうち9人が要件を満たしていなかった。
また、東根市でも6人を障害者として計上していたが、そのうち1人が算定要件となる障害者手帳や診断書を所持していなかった。市によると、職員が手帳の所持を望んでいなかったためで、今回の件を受け、職員は手帳などの所持を了承したという。
修正後の障害者雇用率は試算値で山形市が2.03%、東根市が2.26%となり、法定雇用率の2.5%をともに下回る。山形市と東根市は「労働局とも相談しながら採用を増やすなど適切に対応していきたい」としている。

“障害者雇用水増し問題 山形市と東根市でも不適切処理(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

あんどん作りに挑戦 奈良県立民俗博物館でキッズ学芸員(産経新聞)

情報元 : あんどん作りに挑戦 奈良県立民俗博物館でキッズ学芸員(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000016-san-l29
 かつて庶民に親しまれていた道具について学ぶイベント「集まれ!キッズ学芸員」が26日、大和郡山市の県立民俗博物館で開かれた。参加した小学生ら14人は、江戸時代に使われていたあんどんの一種「有明行灯(ありあけあんどん)」の工作を体験した。
 有明行灯は外箱の側面に満月や三日月の形の穴があり、箱を回転させることで、中のろうそくの明るさを調節できるようになっている。江戸時代は枕元に置いて、寝室の照明として利用されていたという。
 子供たちは発泡スチロールとLEDライトを使ったミニチュアの有明行灯作りに挑戦。内箱に貼り付ける半透明の用紙に、花柄や水玉、花火などの模様を自由に描き、個性豊かな作品を作り上げていた。
 参加した斑鳩町の小学5年、小川紗希さん(11)は「きれいにできてよかった。部屋でたんすの上に飾ろうと思う」と笑顔。同館学芸員の茶谷まりえさん(29)は「これを機に、学芸員の仕事に興味を持つ子供が出てきてくれればうれしいです」と話していた。

“あんどん作りに挑戦 奈良県立民俗博物館でキッズ学芸員(産経新聞)” の続きを読む

豪雨関連含め110億円規模 県9月補正(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 豪雨関連含め110億円規模 県9月補正(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-28001301-ehime-l38
 愛媛県9月補正予算案編成の最終段階となる知事査定が27日、県庁であり、中村時広知事は予算規模に関し西日本豪雨関連約20億円を含め全体で約110億円になるとの見通しを示した。毎年開催を視野に入れた国際映画祭を2019年度に初開催する計画を明らかにし、プレイベントなどの経費を検討すると説明した。

“豪雨関連含め110億円規模 県9月補正(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む