競泳・池江璃花子選手の白血病公表受け 骨髄バンクのドナー登録呼びかけ 高松市(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 競泳・池江璃花子選手の白血病公表受け 骨髄バンクのドナー登録呼びかけ 高松市(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00010001-ksbv-l37
 競泳の池江璃花子選手が白血病を公表したことで、骨髄バンクのドナー登録者が増えています。高松市でも登録を呼びかけるキャンペーンが行われました。
 競泳、池江璃花子選手の白血病公表を受けて高松市の社会奉仕団体などが行ったものです。骨髄移植は、白血病など血液の病気を治すための方法の一つです。
 ドナー登録には18歳から54歳までの健康な人で体重が男性は45キロ以上、女性は40キロ以上などの条件があります。これまでほとんど登録者がなかった高松市の献血ルームでも話を聞きにくる人や登録する人が増えています。
(ドナー登録をした48歳男性)
「手続きとか詳しく知らなくて今回テレビの報道とかで意外と簡単に(登録)できるということを知って/何か役に立てればと思って登録しました」
 日本骨髄バンクによりますと先月末時点で岡山で約8000人、香川では3500人が登録しています。一方、岡山・香川であわせて37人が骨髄移植を待っています。

“競泳・池江璃花子選手の白血病公表受け 骨髄バンクのドナー登録呼びかけ 高松市(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む

自民党福岡市議団、知事選めぐる「自主投票」を一夜で撤回(産経新聞)

情報元 : 自民党福岡市議団、知事選めぐる「自主投票」を一夜で撤回(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000015-san-l40
 任期満了に伴う福岡県知事選(4月7日投開票)をめぐり、福岡市議会の自民党福岡市議団が混乱している。保守分裂の様相を背景に、「自主投票」をいったん表明した市議団会長は、一夜明けた15日に「事実誤認があった」と撤回した。福岡市議は知事選と投開票が同じ日程で、選挙を迎える。態度急変には、「市議選で党公認を取り消されるのではないか」との意識が透けてみえる。 (中村雅和)
                   ◇
 「会派内の雰囲気を勝手に早とちりしていた。正式に了解を得て、決定したものではなかった」
 15日午後、市議団会長の南原茂市議は記者団にこう釈明した。
 南原氏は14日、「派内の方針は自主投票と決まった」と述べていた。
 知事選をめぐり、自民党県連と本部は、元厚生労働官僚の新人、武内和久氏(47)の推薦を決めた。これに対し、同党の一部の国会議員らは、現職の小川洋氏(69)を推す。
 福岡市内の自民党では、山崎拓・元党副総裁、太田誠一・元行政改革担当相の影響力が残る。両氏は小川支持を公言する。太田氏の秘書を約15年間務めた市議団の平畑雅博幹事長は「党の決定を尊重しなければいけない立場はあるが、感情的に切り替えできない人もいる」と語った。
 こうした感情が14日の「自主投票」につながった。
 だが、自主投票の方針が報じられたことで、市議団に動揺が走った。
 一部の市議は15日朝、南原氏に派内会議を開くよう要求した。そこで「会派としては現在まで対応を決定していない」などとする文言の公表が決まったという。背景には市議選への焦りがある。
 自民市議団のうち再選を目指す17人は全員、党公認を得た。
 だが、党の決定に反して知事選で小川氏を支援すれば、公認取り消しなど、厳しい処分が予想される。
 一方、自民党市議団から平成29年に離脱した市議3人の会派「自民党新福岡」は15日、武内氏に推薦状を渡した。
 飯盛利康会長は「党本部と県連の推薦を受けた武内さんを、党員として推薦、支援することは当然だ」と述べた。
 新福岡は3人中2人が非公認だ。
 ある県連関係者は「自主投票の市議団と、党推薦候補を応援する新福岡と、どちらが党の候補としてふさわしいか。誰がみても分かるだろう」と話した。

“自民党福岡市議団、知事選めぐる「自主投票」を一夜で撤回(産経新聞)” の続きを読む

労働組合員1.2%増15万4165人 パートは2.8%増1万3813人 栃木(産経新聞)

情報元 : 労働組合員1.2%増15万4165人 パートは2.8%増1万3813人 栃木(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000028-san-l09
 県がまとめた平成30年の労働組合基礎調査(6月30日時点)によると、労働組合員数は前年比1・2%増の15万4165人で、4年連続で増加した。パートタイム労働者数は2・8%増の1万3813人で、全労働組合員数に占める割合は0・2ポイント増の9・0%だった。
 調査は昨年7月1~20日、県内全ての労働組合を対象に郵送などで実施。組合数は昨年より3増の693組合で、推定組織率は0・1ポイント減の17・5%だった。
 県内主要上部団体の状況は、連合栃木が3534人減の10万6392人、栃木県労連が42人減の3072人だった。
 産業別では、製造業が5万6554人(全体の36・7%)で最も多く、次いで、卸売業・小売業1万7223人(11・2%)、公務1万4188(9・2%)など。増加数が大きかったのは、製造業の1041人増、卸売業・小売業の919人増、学術研究、専門・技術サービス業の823人増などだった。
 規模別では、5000人以上が5万8566人(38・0%)、1千~4999人が3万416人(19・7%)、国公営が2万7825人(18・0%)など。

“労働組合員1.2%増15万4165人 パートは2.8%増1万3813人 栃木(産経新聞)” の続きを読む

愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)

情報元 : 愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00020946-tokaiv-l23
 今月13日に豚コレラが発生した愛知県田原市の養豚場から半径3キロ圏内の養豚場について、愛知県は16日、検査で新たな感染は確認されなかったと発表しました。
 愛知県は、田原市の養豚団地内の養豚場で豚コレラが発生したことを受け、半径3キロの移動制限区域内にある33の養豚場について感染の有無を調べていました。
 その結果、翌14日に感染が判明した隣の養豚場を除く32の養豚場は、簡易検査で陰性だったということです。
 愛知県は、豚コレラが発生した2軒の養豚場が入る養豚団地全体を対象に、合わせておよそ1万5000頭全ての殺処分を24時間体制で続けています。
 また、田原市に隣接する豊橋市内の道路6か所に通過する車のタイヤを消毒するマットを敷いたり、散水車を使った渥美半島の幹線道路の消毒を始めたりしていて、豚コレラウイルスの封じ込めを図る考えです。

“愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)” の続きを読む

滋賀ラーメン「独自の進化」 24店スタンプラリーで味わって(京都新聞)

情報元 : 滋賀ラーメン「独自の進化」 24店スタンプラリーで味わって(京都新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000006-kyt-l25
 滋賀県のラーメンの魅力を発信する「滋賀ラーメンWAVEスタンプラリー」が県内24店で開かれている。実行委員会は、古くから交通の要衝として多様な文化が往来してきた滋賀だけあって、ラーメンも独自の進化を遂げていると強調。「店主も味も個性的な滋賀のラーメンを楽しんでほしい」とアピールしている。
 滋賀の活性化を目指す有志が企画し、今年で2回目。参加店でラーメンを1杯食べるとスタンプがもらえる。集めたスタンプの数(5個以上)に応じてトッピング無料やラーメン1杯無料、Tシャツのプレゼントなどの特典がある。
 前回より参加店は4店増え、スタンプの上限を24個まで引き上げて特典を増やしたほか、期間も1カ月延ばして5月末までとした。正統派の塩味や、濃厚な豚骨、真っ赤な辛口のほか、創業約70年の老舗など多様な店が名を連ねている。
 実行委によると、滋賀のラーメンは札幌や博多など「ご当地ラーメン」のような統一感はないものの、全国各地の影響を受けながら、滋賀県産の小麦にこだわったり、地酒の酒かすや近江牛を使ったりと各店の独自性が際立っているという。「少し足を伸ばして、わくわくしながら新しい味との出合いを楽しんでほしい」としている。
 スタンプ台紙は参加店舗などに設置している。問い合わせは実行委(ユーストン内)077(531)1770。

“滋賀ラーメン「独自の進化」 24店スタンプラリーで味わって(京都新聞)” の続きを読む

ごみ非常事態宣言から20年、名古屋市が記念式典(CBCテレビ)

情報元 : ごみ非常事態宣言から20年、名古屋市が記念式典(CBCテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00010531-cbcv-l23
 名古屋市が藤前干潟にごみの埋め立て処分場建設を断念し、ごみ非常事態宣言を出してから20年を記念するイベントが16日行われています。
 記念式典では、ごみのリサイクルなどに取り組んできた3つの市民団体の活動が紹介され、感謝状が贈られました。
 名古屋市は1999年、藤前干潟にごみの埋め立て処分場を建設する計画を中止したことで、ごみの減量が急務となり、当時の松原武久市長が「ごみ非常事態宣言」を出しました。
 その後、リサイクルなどを進めた結果、ごみの量は20年前の年間およそ100万トンからおよそ61万トンまで減っています。
 市は、市民のごみ減量への意識をさらに高めたいとしています。

“ごみ非常事態宣言から20年、名古屋市が記念式典(CBCテレビ)” の続きを読む

同僚なりすまし割引制度“横取り” 消防司令補に停職3カ月(千葉日報オンライン)

情報元 : 同僚なりすまし割引制度“横取り” 消防司令補に停職3カ月(千葉日報オンライン)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00010003-chibatopi-l12
 柏市消防局は15日、同僚になりすまし映画チケットの割引制度を不正に利用したとして、同局指揮調査課の40代の男性消防司令補を停職3カ月の懲戒処分とした。消防司令補は「仕事などでストレスがあった」と話しているという。
 同局によると、消防司令補は、1枚1300円の映画チケットを千円で購入できる同市職員向けの福利厚生制度で、同僚になりすまして申請し権利を“横取り”。チケット16枚を計1万6千円で購入した。
 昨年11月、休職中の同僚が別の福利厚生を利用しようとした際、なりすましに気付いた。申込書の筆跡から割り出し、事情を聴いたところ「休職中の同僚は福利厚生を利用しないと思った」などと不正を認めたという。先月、チケット購入額と助成額の合計2万800円を返済した。
 秋山浩保市長は「職員の法令および服務規律の順守について指導を徹底する」とコメントした。

“同僚なりすまし割引制度“横取り” 消防司令補に停職3カ月(千葉日報オンライン)” の続きを読む

給食に精進バーガー 鳥取・大山町で中学生が舌鼓(産経新聞)

情報元 : 給食に精進バーガー 鳥取・大山町で中学生が舌鼓(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000048-san-l31
 鳥取県大山町の町立大山中学校で14日、給食に精進料理の「禅バーガー大山寺」が提供され、3年生約60人が舌鼓を打った。
 禅バーガーは昨秋、大山(1729メートル)中腹の宿坊「観證院・山楽荘」が、地元食材を使った精進料理としてリニューアル。町外の高校に進学したりする3年生の“思い出給食”として、町が取り上げた。
 給食は、清水豪賢住職が「伝統の大山寺おこわをはさみこんだ精進料理の味を覚えていてほしい」と語ってスタート。生徒たちは、特製のたれで味付けした豆腐やヤマイモの「精進あげバンズ」に、大山寺おこわなどをはさんだバーガーを、口いっぱいにほおばっていた。
 3年の田中ゆずきさん(15)は「精進料理だから味がしないと思っていたが、バンズがおいしかった」と喜んでいた。給食に参加した竹口大紀町長は「精進料理は地元の食文化。町で生まれ育ったことに誇りを持ってほしい」と話した。
 禅バーガーはこの後、名和、中山両中学校の3年生計約70人の給食にも供される。

“給食に精進バーガー 鳥取・大山町で中学生が舌鼓(産経新聞)” の続きを読む

栃木SC、新チーム名を検討 17日にサポーターと意見交換(下野新聞SOON)

情報元 : 栃木SC、新チーム名を検討 17日にサポーターと意見交換(下野新聞SOON)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-03134507-soon-l09
 サッカーJ2栃木SC(橋本大輔(はしもとだいすけ)社長)が2009年度のJリーグ参入から10年が経過したことを踏まえ、チーム名変更の検討を開始したことが15日、分かった。新たな名称の決定方法や使用開始の時期は現時点で固まっていないが、クラブ側は17日に宇都宮市内で開催するサポーターとの意見交換会の席で方針を説明する。
 橋本社長は下野新聞の取材に対し、「今季はJリーグ参入から11年目とクラブとして新たな段階に入る。このタイミングで今後10年を見据えた新たな歴史をつくっていきたいと思った」とチーム名変更の検討に入った意図を説明。2017年にJ2再昇格を決めた際、サポーターやスポンサーから『愛称を付けないのか』などの提案が数多く寄せられたことも決断の決め手となったという。
 栃木SCの前身「栃木蹴球団」は1946年に誕生し、80年には栃の葉国体出場メンバーを中心に「栃木教員サッカークラブ」が発足。94年から教員以外の一般社会人にも門戸が開かれ、現在の「栃木サッカークラブ(SC)」になった。
 その後はカテゴリーが変わっても名称はそのままで来たが、日本フットボールリーグ(JFL)に所属していた2006年にはJリーグ準加盟申請を行った時期に新チーム名を公募。2500件を超す応募があったものの変更に反対する声も多く、白紙となった経緯がある。
 クラブが主催するサポーターとの意見交換会「第1回フューチャーカンファレンス」は17日午前10時から、宇都宮市駒生1丁目のコンセーレで開かれ、橋本社長らクラブ幹部が出席する。参加自由で事前申し込みは不要。橋本社長は「変更ありきではないが、丁寧にクラブの考え方を説明していきたい」と話している。

“栃木SC、新チーム名を検討 17日にサポーターと意見交換(下野新聞SOON)” の続きを読む

いなべ 圧巻の22段飾り あげきのおひなさん始まる 三重(伊勢新聞)

情報元 : いなべ 圧巻の22段飾り あげきのおひなさん始まる 三重(伊勢新聞)伊勢新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000101-isenp-l24
 【いなべ】三重県いなべ市北勢町阿下喜地区をおひなさまで彩る恒例のイベント「あげきのおひなさん」が16日、始まった。商店や民家など約100軒で、ひな飾りを展示している。3月3日まで。
 メイン会場の「ウッドヘッド三重」には、800体の人形がずらりと並ぶ圧巻の22段飾りをはじめ、折り紙びなや、地元園児手作りのおひなさまなど約1000体がそろう。イベントを主催する「はなもも会」のメンバーが、約1年がかりでこしらえた新作の傘飾りもお目見えした。
 同会の水元暁美会長(63)は「おひなさま(22段飾り)の飾り方も毎年、違った工夫を凝らしているので、ぜひ会場に足を運んで、楽しんでもらえたら」と話した。

“いなべ 圧巻の22段飾り あげきのおひなさん始まる 三重(伊勢新聞)” の続きを読む