米の著名旅行作家監修 PR動画が完成(徳島新聞)

情報元 : 米の著名旅行作家監修 PR動画が完成(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-03124282-tokushimav-l36
 著名な米国人旅行作家のドン・ジョージさんが監修、出演した県西部2市2町の「にし阿波」地域をPRする動画(5分51秒)が完成した。世界農業遺産に認定された「にし阿波の急傾斜地農耕システム」が残る猿飼集落(つるぎ町)などを英語で紹介している。
 猿飼集落での豆の収穫作業のほか、ジョージさんが国重要伝統的建造物群保存地区の落合集落(三好市東祖谷)を巡る様子を収録。祖谷地区の民謡や特産のソバを楽しみながら「私にとって地球上で最もお気に入りの場所の一つ。あなたにとってもそうなることを願う」とPRしている。
 三好市の大歩危・祖谷地区は、米大手旅行雑誌「トラベル+レジャー」の「2018年に訪れるべき50の旅行地」に選ばれた。海外からの注目が集まっているチャンスを生かそうと、県が動画制作を企画し、ジョージさんに依頼した。
 ジョージさんは年2回ほど、米国の科学・教育関係の非営利団体「ナショナルジオグラフィック協会」の会員向けツアー同行者として県西部を訪問し、協会の旅行誌にも寄稿している。
 動画は、投稿サイト「ユーチューブ」などで配信している。

“米の著名旅行作家監修 PR動画が完成(徳島新聞)” の続きを読む

日本最大級の洋菓子コンテスト 徳島県人パティシエ入賞(徳島新聞)

情報元 : 日本最大級の洋菓子コンテスト 徳島県人パティシエ入賞(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-03124006-tokushimav-l36
 全国の洋菓子職人が腕前を競う日本最大級のコンテスト「ジャパン・ケーキショー東京」で、アグネスホテル徳島(徳島市)の山本紗貴さん(26)=同市南昭和町6=が「チョコレート工芸菓子部門」で第1席の連合会会長賞と特別賞「カレボー賞」に輝いた。菓子工房みずほ(吉野川市)の山本尚矢さん(28)=阿波市土成町土成=も「ピエス・アーティスティック(アメ)部門」で第4席の銀賞を受賞した。
 山本紗貴さんの作品コンセプトは「登竜門」。急流を登り切ったコイは竜になるという伝承になぞらえ、躍動感あふれる竜とコイをデザインした。扇やシャクヤク、桜の花なども添え、高さ約90センチの大作に仕上げた。
 山本尚矢さんの作品は高さ約50センチで、ピエロが飛んでいる姿をあめ細工で表現。光沢が出るように温度や硬さを調整し、花1輪につき約100枚の花びらを付けている。
 コンテストは日本洋菓子協会連合会などが主催。10月9~11日に東京都で開かれ、15部門に全国から約2千点が出品された。チョコレート工芸菓子部門には42点、ピエス・アーティスティック部門には204点の出品があった。
 山本紗貴さんは2013年から出品しており、これまでに2部門で2度の銅賞を受けた。「もっと立体感が出せるよう腕を磨いていきたい」と前を見据える。山本尚矢さんは2回目の出品で射止めた。「次回は銀賞以上を目指して頑張る」と話した。

“日本最大級の洋菓子コンテスト 徳島県人パティシエ入賞(徳島新聞)” の続きを読む