産廃最終処分場 高知県佐川町加茂が最終候補地に(テレビ高知)

情報元 : 産廃最終処分場 高知県佐川町加茂が最終候補地に(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00010001-kutvv-l39
次の産業廃棄物最終処分場の最終候補地について絞り込みを進めてきた高知県は、佐川町加茂を最終候補地とすることを決めました。
産業廃棄物の最終処分場、日高村のエコサイクルセンターは、早ければ2022年9月に満杯になる可能性があります。このため県は新たな最終処分場の候補地として、須崎市神田、香南市香我美町上分佐川町加茂の3ヶ所を選定し絞り込みを行ってきました。県は3か所のうち佐川町加茂に絞り込む方針を12月県議会に示していて、議員から異論が出なかったことから、「了解が得られた」としてきょう最終候補地を発表しました。
佐川町加茂が選ばれた理由について、県は石灰岩を採掘していた平坦な土地で自然災害の痕跡がないこと、進入道路を新しく整備すれば付近の住民生活への影響が小さいことなどをあげています。
県は今後現地でのボーリング調査などを行う方針ですが、住民からは地震による水漏れなど施設への不安を訴える声があるため、住民の理解を深める取り組みを最優先で行っていくと話しています。
「住民の皆様にご理解を頂いて施設を整備したいと考えているので住民の皆様にご理解いただけるようしっかりと皆様の声に耳を傾けて不安に思っていることなどについて1つ1つ不安を解消するよう努めていきたい」
県はあす、岩城副知事が佐川町を訪問し、整備受け入れの要請を行うほか、今月24日と26日に佐川町の住民を対象にした説明会を開く予定です。

“産廃最終処分場 高知県佐川町加茂が最終候補地に(テレビ高知)” の続きを読む

平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000005-ibaraki-l08
気象庁の予報で晴天が予想されている2019年元旦は、県内各所で平成最後の初日の出が期待できる。各スポットでは、イベントや展望フロアの早朝開場が予定されており、関東一早いといわれる初日の出や、鳥居越し、石油コンビナート越しなど、それぞれ特徴のある初日の出が楽しめそうだ。代表的なスポットを紹介する。 (志賀敦文)
■筑波山 荘厳なご来光 関東一早く?
国立天文台によると、筑波山頂は午前6時45分に荘厳なご来光を拝むことができる。平地の千葉県銚子市の犬吠埼より1分早く、“関東一早い初日の出”ともいわれる。筑波山のケーブルカー・ロープウエーを運行する筑波観光鉄道は、ケーブルカーを同4時30分から、ロープウエーは同5時から運行予定。客の状況に合わせ10分~20分間隔にする。また、ケーブルカー・宮脇駅、ロープウエー・つつじケ丘駅からの利用者先着千人に縁起物の小物「開運小判」をプレゼントする。
■大洗海岸 ハマグリ汁提供
海の中の神磯鳥居越しに昇る日の出が堪能できる。予想時刻は午前6地49分。大洗町港中央の大洗マリンタワーは60メートルあり、午前5時から開館する。また、同町磯浜町の大洗観光協会下の駐車場では、同6時44分から「初日の出一番太鼓」の演奏がある。同6時から、先着400人にハマグリ汁の提供も。
■神栖の港公園 工業地帯越しに
神栖市東深芝の港公園展望塔は地上52メートル。午前6時から開場し、先着30人が最上階に上ることができ、鹿島臨海工業地帯のコンビナート越しの初日の出を見ることができる。
■霞ケ浦ふれあいランド 甘酒配布も
行方市玉造甲の霞ケ浦ふれあいランドは約60メートルの虹の塔屋上を午前6時から同9時まで開放する。初日の出のほか、筑波山や霞ケ浦の眺望も楽しめる。甘酒の配布も予定。
■県庁 展望階を早朝開場
水戸市笠原町の県庁25階展望ロビーは午前5時半から入庁可能。高さ108メートルから、雄大な景色とともに初日の出が満喫できる。

“平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

宮城・スリップ事故100件以上 路面凍結に注意を(KHB東日本放送)

情報元 : 宮城・スリップ事故100件以上 路面凍結に注意を(KHB東日本放送)東日本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00010004-khbv-l04
 強い寒波の影響で宮城県内では27日の夜から28日朝にかけて100件以上のスリップ事故が発生しました。警察は29日朝も路面凍結が予想されるため注意を呼びかけています。28日朝の最低気温は米山でマイナス5.9℃、塩釜でマイナス5.5℃、仙台でマイナス3℃など宮城県内22の観測地点のうち9地点で今シーズン最低を記録しました。
 利用客「今東京から戻ってきたが寒さが違って驚いています」。宮城県内では、27日の夜から28日朝にかけて路面凍結によるスリップ事故が102件発生し11人が軽いけがをしました。このうち東北道では6件の事故が発生していて一部区間で一時通行止めとなりました。宮城県内のパーキングエリアを取材すると帰省客から様々な声が聞かれました。帰省客(青森へ)「夜になると(運転が)怖いので早めに行こうかなと、2時間くらい早く着こうかなと考えています」。帰省客(秋田へ)「奥さんの実家が秋田なので途中ここに寄って、東北道が(秋田に向かう途中で)通行止めになっているので子どもと雪合戦して遊んでいる」。東北道下りの混雑のピークは29日で、警察は29日の朝も路面の凍結が見込まれることから十分注意するよう呼び掛けています。

“宮城・スリップ事故100件以上 路面凍結に注意を(KHB東日本放送)” の続きを読む

河村たかし市長が市議会議員の報酬、再度引き下げ案提出へ 名古屋市(中京テレビNEWS)

情報元 : 河村たかし市長が市議会議員の報酬、再度引き下げ案提出へ 名古屋市(中京テレビNEWS)中京テレビNEWShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00010003-sp_ctv-l23
 名古屋市の河村たかし市長は28日、市議の報酬を現在の1455万円から800万円に再度引き下げる条例案を、来年2月の市議会に提出するため第三者機関に諮ることを明らかにしました。
 河村市長は「(議員報酬が)自動的に1633万円になるので、僕は良いとは思っていない」と述べました。
 市議の報酬については2016年、自民など主要会派の主導で800万円から現在の1455万円に引き上げられ、来年3月末に期限が切れるため、何もしなければ元の1630万円余りに戻ります。
 河村市長は、名古屋市議の報酬を800万円に再度引き下げる条例案を来年2月の市議会に提出することを明らかにし、今後、有識者ら第三者で構成する「審議会」を開いて、その意見を踏まえ最終判断するということです。

“河村たかし市長が市議会議員の報酬、再度引き下げ案提出へ 名古屋市(中京テレビNEWS)” の続きを読む

別府市の洋菓子店「ニュードラゴン」 閉店&統合で新商品「ゆず胡椒ラスク」進呈 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 別府市の洋菓子店「ニュードラゴン」 閉店&統合で新商品「ゆず胡椒ラスク」進呈 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000026-minkei-l44
 別府市の洋菓子店「ニュードラゴン」は12月29日・30日の2日間、流川店(別府市中央町、TEL0977-22-8540)の閉店と統合に合わせたイベントで、利用者に新商品「ゆず胡椒ラスク」入りの2枚セットを進呈する。(大分経済新聞)購入者にプレゼントするラスクセット 12月31日に、1970(昭和45)年に創業した流川店を閉店。1月5日から本店機能を持つ東荘園店(別府市東荘園町、TEL0977-24-6045)に統合する。イベントは「ありがとう&よろしく」キャンペーンとして両店で実施。半世紀にわたって流川店を愛してくれた地域住民への感謝と、統合のあいさつを兼ねて行う。1,000円(税別)以上の商品購入者にゆずこしょう味とプレーンのラスク2枚セット(280円相当)を進呈する。
 プレゼントする「ゆず胡椒ラスク」は別府市とセレクトショップ大手のビームス(本社=東京都渋谷区)が展開する「あたらしいみやげもの」のうちの一つで、社長の笠木隆弘さん(51)が試作を重ねて完成させた。年明けから新しい別府土産として販売を始める予定で、今回は先行して味わってもらう。開発に当たっては、大分のクリを使ったモンブランやカボス風味のラスクなども作ったが「ゆずこしょうを使ったラスクの出来が想像以上だった」という。
 同店の顔となっているロールケーキをスライスして乾燥させ、ゆずこしょうをバタークリームのペースト状にして塗り、再度焼き上げて作る。「香りと辛み、ロールケーキの甘みの妙を味わってほしい」と笠木さん。2日間で300枚以上を用意する予定で「できるだけたくさん作りたい。なるべく多くのお客さんに味わってもらえれば」と意気込む。
 一つの大きな節目を前に、「伝統の味を引き継ぎ、今後は新しい商品も積極的に手掛けていきたい」と笠木さん。「『ゆず胡椒ラスク』はその一つで、これまでの感謝や未来への思いなどを込めて作った。ニュードラゴンの新たな味をぜひ楽しんでほしい」と話している。
 開店時間は流川店=10時~19時、東荘園店=9時~20時。年内営業は27日~31日。2019年は1月5日から。
 ニュードラゴンは繁華街を抜ける流川通りに、先代の笠木敏弘さん(故人)が創業。ロールケーキ発祥の地とされる。1987(昭和62)年に東荘園店を開店。業務の効率化を図り、2019年1月5日から東荘園店に一本化する。

“別府市の洋菓子店「ニュードラゴン」 閉店&統合で新商品「ゆず胡椒ラスク」進呈 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

佐世保の小学校に刃物男 現行犯逮捕(NBC長崎放送)

情報元 : 佐世保の小学校に刃物男 現行犯逮捕(NBC長崎放送)NBC長崎放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00001920-nbcv-l42
26日夕方、佐世保市で、包丁を持って小学校に侵入した男が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。
逮捕されたのは、佐世保市中里町の無職小野真太容疑者40歳です。警察によりますと、午後4時ごろ、佐世保市の皆瀬小学校の近くで、「刃物をもった男が歩いている」と女性から通報がありました。駆けつけた警察官が包丁を持っている小野容疑者を発見し、職務質問したところ、逃走。近くの皆瀬小学校の敷地内に侵入しましたが、警察官が小野容疑者を体育館の裏の路地で、取り押さえ、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。当時、校庭には数人の児童が遊んでいましたが、別の警察官が体育館に避難させ、無事で、けが人はいませんでした。

“佐世保の小学校に刃物男 現行犯逮捕(NBC長崎放送)” の続きを読む

住宅1棟全焼 石油ストーブから出火か 山形・酒田市(さくらんぼテレビ)

情報元 : 住宅1棟全焼 石油ストーブから出火か 山形・酒田市(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00010001-sakuranbo-l06
26日未明、山形県酒田市で住宅1棟が全焼する火事があった。親子2人が家にいたが、けがはなかった。
火事があったのは酒田市広野の運転手・進藤誠さん(69)の住宅。26日午前2時半頃、自宅から火が出ていると進藤さんから消防に通報があった。ポンプ車5台が出動して消火に当たり、火は約3時間後に消し止められたが、木造平屋建ての住宅1棟、約110平方メートルが全焼した。
警察によると、進藤さんは91歳の母親と2人暮らしで火事に気づいた進藤さんが母親を外に連れ出し、けがはなかった。進藤さんは午前1時頃、運転代行の仕事を終えて帰宅し、部屋の石油ストーブをつけてテレビを見ていた所、しばらくして石油ストーブ付近から火が上がったと話しているという。警察は、実況見分を行って出火原因を詳しく調べている。

“住宅1棟全焼 石油ストーブから出火か 山形・酒田市(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

宮城・救急車追突事故 運転隊員「気付くの遅れた」(KHB東日本放送)

情報元 : 宮城・救急車追突事故 運転隊員「気付くの遅れた」(KHB東日本放送)東日本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00010003-khbv-l04
 三陸道で気仙沼消防署の救急車がトラックに追突し、6人の死傷者が出た事故を受け、気仙沼市の菅原市長が会見を開きました。救急車を運転していた隊員は「気付くのが遅れた」と話しているということです。この事故は27日午後2時ごろ、宮城県登米市東和町の三陸道で男性患者を救急搬送していた気仙沼消防署の救急車が2トントラックに追突したものです。
 この事故で患者の付き添いで乗っていた気仙沼市の会社員・加藤君子さん(56)が死亡しました。また、男性患者が重傷で、救急隊員3人とトラックの男性運転手が軽いけがをしました。この事故を受け、気仙沼・本吉地域の消防本部の管理者である菅原気仙沼市長が会見を開き、亡くなった女性とその家族に謝罪しました。菅原茂気仙沼市長「お亡くなりになられた方そしてご家族に心から深くおわびを申し上げたいと思います」。救急車を運転していた24歳の男性隊員が上司に対し「左カーブでトラックの存在に気付くのが遅れた」と話していたということです。警察は道路左側に寄っていたトラックを救急車が追い越す際に誤って追突したものとみて過失運転致死傷の疑いでの立件を視野に運転していた隊員から任意で事情を聴いています。

“宮城・救急車追突事故 運転隊員「気付くの遅れた」(KHB東日本放送)” の続きを読む

熊本駅で白川口駅前広場と駅舎をつなぐ仮通路が変更(RKK熊本放送)

情報元 : 熊本駅で白川口駅前広場と駅舎をつなぐ仮通路が変更(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000001-rkkv-l43
熊本駅では、きょうから白川口駅前広場と駅舎をつなぐ仮通路が変更されました。
新しい通路は今年8月に設置された南側仮通路から75メートルほど北側に移動し、以前と比べると市電の電停からの移動距離も短くなりました。
「(以前は)ちょっと大回りだったので、こっちの方が近くてわかりやすいかなと思いました」(駅の利用者)
今年4月に始まった旧駅舎の解体は、北側の3分の2がすでに解体されていて、今回の通路変更は南側の残り3分の1を解体するためのものです。
解体工事は来年3月末には終了する予定です。

“熊本駅で白川口駅前広場と駅舎をつなぐ仮通路が変更(RKK熊本放送)” の続きを読む

【平成事件簿】奈良小1女児殺害事件 元捜一課長が語る「犯人逮捕」まで(MBSニュース)

情報元 : 【平成事件簿】奈良小1女児殺害事件 元捜一課長が語る「犯人逮捕」まで(MBSニュース)MBSニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00025891-mbsnews-l29
 奈良県で下校途中の小学1年の女子児童が誘拐され殺害された平成16年の事件。当時、捜査の指揮をとった捜査一課長が初めて捜査の裏側を語りました。
 14年前の平成16年11月。新聞配達員だった小林薫元死刑囚(当時36)は奈良市で下校途中の小学1年の女子児童を誘拐し、殺害。さらに、女子児童の携帯から母親の携帯に一通のメールを送ります。
 『娘はもらった』
 メールには遺体の写真が添付されていました。女子児童は風呂場で溺死させられ、自宅から約6キロ離れた細い側溝に置き去りにされていました。当時、捜査の指揮をとっていた奈良県警の元捜査一課長・葛本英治さん(69)。
 「我が子、孫やったらどういうふうに思うだろう。本当に早く犯人を捕まえたいと思った」(奈良県警元捜査一課長 葛本英治さん)
 連れ去られた現場付近では「マーチ」が目撃されていて、犯行車両ではないかなどと報道されました。ところが、警察が実際にマークしていたのは防犯カメラに不審な動きが映っていたカローラ2でした。
 「(犯行当時の防犯カメラなどに)カローラ2が通学路のところで低速度で走行したり、Uターンしたりするのでちょっとおかしいなと」(葛本英治さん)
 聞き込み捜査などで、カローラ2の所有者が小林元死刑囚の同僚と判明。事件の前に、小林元死刑囚と追突事故を起こして入院し、小林元死刑囚がカローラ2を借りていたのです。
 『今度は妹をもらう』
 事件から約1か月後、またも女子児童の携帯から母親宛てにメールが送られてきます。そして、小林元死刑囚がこのメールを自身の携帯にも送っていたことを捜査本部がつかんだのです。追突事故の際に警察に届け出ていた番号と同じだったからです。そして、事情聴取に乗り出そうとした当日の朝…
 12月30日、毎日新聞がスクープ「きょうにも重大局面」。小林元死刑囚が配達する新聞でした。
 「わかった時の心境は心臓が止まったと思いましたね。(Q.その時には本人は配っていた?)小林元死刑囚は配っている最中です。だから、私は逃げたと思ったわけです」(葛本英治さん)
 緊急配備をしきましたが、小林元死刑囚は普段と同じように配達を終え販売所に帰ってきます。
 「新聞を配っているのに帰ってくること自体、天は私たちを味方してくれた。(小林元死刑囚は)まだ自分の身に関わっていないという感じだったみたいです」(葛本英治さん)
 裁判で罪を認め、自ら死刑を望む発言をした小林元死刑囚。2013年、刑が執行されました。事件から14年。葛本さんは退官後、地域の防犯パトロールを始めました。地域の見回りの大切さを痛感したからです。
 「二度とこのような事件を起こしてはいけない。起こさせてはならない。地域ぐるみで見守っていこうと。地域で犯罪をなくす、またはなくさねばならない」(葛本英治さん)
 今も、犠牲になった子どもの笑顔を忘れることはありません。

“【平成事件簿】奈良小1女児殺害事件 元捜一課長が語る「犯人逮捕」まで(MBSニュース)” の続きを読む