犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)

情報元 : 犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00119060-kitanihon-l16
 10日の「110番の日」に合わせて魚津署は9日、魚津市のショッピングセンター・アップルヒルで魚津工業高校ラグビー部員を招いたPR活動を行った。昨年末に全国高校ラグビー大会に出場した3年生が引ったくり犯役の署員にタックル。買い物客らに“花園”仕込みのパワーを披露し、110番を実演した。
 買い物客のバッグを奪った犯人を取り押さえ、110番するという想定で行った。金沢優希さん(3年)がタックルし、北條靖彦さん(同)が110番。冷静に周りを見渡し、詳しい現在地や状況、犯人役の特徴などを伝えた。
 金沢さんは「(タックルで捕まえるのは)気持ちがよかった」、北條さんは「緊張したけど的確に伝えられた」と振り返った。犯人役の信濃啓登(よしのり)桃山交番巡査(24)は「逃げようと試みたが、しっかりブロックされた。いいタックルだった」と話した。110番のかけ方などを伝えるチラシやティッシュも配った。

“犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)” の続きを読む

ずっこけ警察犬「きな子」が銅像に!丸亀駅前に完成 香川(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : ずっこけ警察犬「きな子」が銅像に!丸亀駅前に完成 香川(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00010001-ksbv-l37
 かわいらしいずっこけぶりで長年、多くの人に愛され、2017年3月に息を引き取った元嘱託警察犬「きな子」の銅像がJR丸亀駅前に完成しました。
 きな子の銅像を一目見ようとJR丸亀駅前には、多くの人が集まりました。きな子の娘や孫も祝福に駆けつけました。
 丸亀市で生まれたきな子は、7回目の挑戦でようやく試験に合格し、香川県警の嘱託警察犬として活躍しました。
 ずっこけぶりや警察犬を目指してひたむきに頑張る姿が全国で人気を集めて映画のモデルにもなりました。
 2017年3月に永眠したきな子をいつまでも忘れないでほしいという思いから、「警察犬きな子銅像建立の会」が発足し、2018年2月から銅像の製作が始まりました。
 写真を参考にしながら作り、完成した銅像はぼてっとしたおなかやお尻、左側だけ少し開き気味の足などきな子そっくりです。また、少し下がった目や笑った時の口角など表情も細かく再現されています。
(丸亀警察犬訓練所/亀山伸二 所長)
「すごいでしょ。よく似ているでしょ。丸亀市でこれをみんなが(待ち合わせ場所として)活用してくれたらありがたい」
きなこ子の銅像は訪れた人が頭をなでられるよう、少し低めに作られているそうです。

“ずっこけ警察犬「きな子」が銅像に!丸亀駅前に完成 香川(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む