国士舘大・田村高卒トリオ…「もっと走れた」 箱根駅伝・往路(福島民友新聞)

情報元 : 国士舘大・田村高卒トリオ…「もっと走れた」 箱根駅伝・往路(福島民友新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00010010-minyu-l07
 第95回を迎えた東京箱根間往復大学駅伝は2日、東京・大手町から神奈川県箱根町までの5区間、107.5キロで往路が行われ、県勢最多の4選手がエントリーした国士舘大で「田村高卒トリオ」が継走した。
 昨年と同じ1区を任された住吉秀昭(4年)は、元五輪マラソン代表の新宅雅也(新宅永灯至(ひさとし)に改名)さんに師事、最後の箱根駅伝へ走り込んできた。昨年の区間15位から9位に成績を上げたものの、「区間賞を狙っていた。もっと走れた」と満足はなかった。
 4区の戸沢奨(4年)は当日のエントリー変更で内山武(4年、郡山高卒)に代わって出場。中継所でたすきの受け渡しに手間取り、挽回しようと粘走した。

“国士舘大・田村高卒トリオ…「もっと走れた」 箱根駅伝・往路(福島民友新聞)” の続きを読む

阿蘇市職員が飲酒運転で懲戒処分

一昔前と違って、
最近って、飲酒運転しないことが当たり前になってきたよね!!

情報元 : 阿蘇市職員が飲酒運転で懲戒処分RKK熊本放送

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000001-rkkv-l43

阿蘇市は飲酒運転で摘発された男性職員を1年の停職処分としました。

「申し訳ございませんでした」(佐藤義興市長)

停職1年の懲戒処分を受けたのは、総務部の30歳の男性職員です。

阿蘇市によりますと、この職員は、去年12月、飲食店で同僚と酒を飲み、翌日の午前7時ごろ自家用車を運転中、車がふらついていたとして、警察官に呼び止められ、呼気から基準値以上のアルコールが検出されたものです。

職員は前日の夕方から午後11時ごろまで、ビールや焼酎を飲んだということで、翌朝、酒は残っていないと思って運転したと話しているということです。

阿蘇市職員の飲酒運転による処分は、去年3月の懲戒免職など、これで4件目です。

“阿蘇市職員が飲酒運転で懲戒処分” の続きを読む