「辞めたくなった」兵庫の自衛隊員が無断欠勤 東京のネカフェで発見(神戸新聞NEXT)

情報元 : 「辞めたくなった」兵庫の自衛隊員が無断欠勤 東京のネカフェで発見(神戸新聞NEXT)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000006-kobenext-l28
 陸上自衛隊千僧駐屯地(兵庫県伊丹市緑ケ丘7)は25日、無断で1日欠勤したとして、第3後方支援連隊の男性陸士長(24)を停職1日の懲戒処分にしたと発表した。
 陸士長は1月6日、帰隊時刻になっても戻らず、翌7日に東京都内のインターネットカフェにいるのが見つかった。調べに対し「自衛隊を辞めたくなった」などと話したという。

“「辞めたくなった」兵庫の自衛隊員が無断欠勤 東京のネカフェで発見(神戸新聞NEXT)” の続きを読む

新大阪~奈良を結ぶ、JRの新線区間がお披露目(Lmaga.jp)

情報元 : 新大阪~奈良を結ぶ、JRの新線区間がお披露目(Lmaga.jp)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00060006-lmaga-ent
「新大阪駅」(大阪市淀川区)から「奈良駅」(奈良市三条本町)までを乗り換えなしの「直通快速」でつなぐJRの新路線「おおさか東線」が、3月16日に全面開通。それに先駆けて、13日に同区間の試乗会がおこなわれた。【写真】「おおさか東線」の路線と駅名が追加された車内掲示の路線図1999年に工事が着手され、一部区間で先行開通していた「おおさか東線」。今回、「新大阪駅」から「放出駅」(大阪市鶴見区)の区間が開通し、「奈良駅」~「新大阪駅」直結の路線が誕生した。線路は新駅「南吹田駅」(大阪府吹田市)前後の約800mが新設されたほか、既存の線路と貨物列車用の線路を活用している。
同路線では、「南吹田駅」「JR淡路駅」(大阪市東淀川区)など、新しく4つの駅を開設。「西日本旅客鉄道」宮本芳明大阪支社副社長は、「大阪府東部に新たな南北のネットワークが生まれる。東大阪に住む方々にとって、通勤から旅行まで便利に活用できるはず」と期待感をにじませた。
また、「関西への玄関口である新大阪駅へのアクセスがよくなる。これは多くのお客さまに来てもらえるチャンス」と、奈良の魅力発信にも貢献すると語った。「新大阪駅」~「奈良駅」を乗り換えなしで走る直通快速は日に4本、通勤・退勤の時間帯に運行される予定。

“新大阪~奈良を結ぶ、JRの新線区間がお披露目(Lmaga.jp)” の続きを読む

飯田の強盗殺人事件・逮捕の男は金に困って犯行か…別の詐欺事件で起訴(SBC信越放送)

情報元 : 飯田の強盗殺人事件・逮捕の男は金に困って犯行か…別の詐欺事件で起訴(SBC信越放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00344602-sbcv-l20
飯田市のアパートで去年男性の遺体が見つかった事件で、強盗殺人の疑いできのう逮捕された男が、金融機関から現金をだまし取った事件にも関与した疑いがあることがわかり、警察は、男が金に困って今回の犯行に及んだとみて調べています。
逮捕されたのは飯田市正永町の無職・大沢康貴容疑者35歳です。
調べによりますと、大沢容疑者は飯田市松尾新井のアパートで去年6月、宮澤道則さん当時43歳の首をひものようなもので絞めて殺害し、宮澤さんからの借金の返済を免れるとともに現金などが入った財布を奪った疑いです。
警察が宮澤さんの交友関係を調べていく中で先月、無免許運転の疑いで現行犯逮捕された大沢容疑者が事件に関わった疑いが強まったということです。
さらに、大沢容疑者は、自動車ローンの名目で金融機関から現金135万円をだまし取った罪でも起訴されていたことが新たにわかりました。
2人は顔見知りだったということで、警察は、大沢容疑者が金に困り宮澤さんの殺害に及んだと見て事情を聴くことにしています。

“飯田の強盗殺人事件・逮捕の男は金に困って犯行か…別の詐欺事件で起訴(SBC信越放送)” の続きを読む

【厚木乳児虐待死】県が調査委設置 再発防止策を検討(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : 【厚木乳児虐待死】県が調査委設置 再発防止策を検討(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00032726-kana-l14
 厚木市内で生後1カ月の長男を暴行して死なせたとして父親が傷害致死容疑で逮捕されたことを受け、県は16日、「児童虐待による死亡事例等調査検証委員会」を設置したと発表した。
 委員会は鵜養美昭日本女子大名誉教授、後藤彰子県小児保健協会会長ら、児童福祉や医療、法律の専門家5人で構成。設置は15日付で、2月から会合を毎月1回程度開く。
 県は今後、事件の経緯を把握するとともに、虐待疑いの通告を受けていた厚木児童相談所の当時の職員らに対する聞き取りなどの調査を実施。委員会に資料として提供し、それを基に児相の対応や県警との連携についての課題や再発防止策などが検討される。
 事件は2016年12月に発生。厚木市内の自宅で生後1カ月の長男に暴行し、約6カ月後に死亡させたとして今月、26歳の父親が逮捕された。暴行を受けた長男が運ばれた病院は、児童虐待の疑いがあるとして厚木児相に通告。同児相から厚木署にも情報が伝えられたが、その後の連携が不十分だった。

“【厚木乳児虐待死】県が調査委設置 再発防止策を検討(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

71歳女性宅に侵入し鈍器で殴った63歳無職の男を強盗致傷容疑で逮捕 北海道函館市(北海道ニュースUHB)

情報元 : 71歳女性宅に侵入し鈍器で殴った63歳無職の男を強盗致傷容疑で逮捕 北海道函館市(北海道ニュースUHB)UHB北海道文化放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000001-hokkaibunv-hok
 2018年12月、北海道函館市の71歳の女性のアパート部屋に侵入して金を要求し、女性の頭を殴りケガをさせたとして、63歳の男が逮捕されました。
 強盗致傷の疑いで逮捕されたのは北海道函館市の無職松村啓三容疑者(63)です。
 松村容疑者は2018年12月16日、函館市港町のアパート1階の71歳の女性の部屋に侵入し、女性に「金を出せ」と脅しました。その上松村容疑者は鈍器で女性の頭を複数回殴りケガをさせ、その場から逃走した疑いがもたれています。
警察は付近の目撃情報を手掛かりに松村容疑者を特定し、逮捕しました。
調べに対し松村容疑者は容疑を認めていて、警察は引き続き、動機などを詳しく調べる方針です。

“71歳女性宅に侵入し鈍器で殴った63歳無職の男を強盗致傷容疑で逮捕 北海道函館市(北海道ニュースUHB)” の続きを読む