「豚コレラ」東大阪で住民説明会 作業難航で大阪府が釈明(ABCテレビ)

情報元 : 「豚コレラ」東大阪で住民説明会 作業難航で大阪府が釈明(ABCテレビ)ABCテレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00020651-asahibcv-l27
東大阪市の養豚場で「豚コレラ」の感染が確認されたことを受けて開かれた住民説明会で、大阪府は処分が難航していると明らかにしました。
大阪府は7日夜に東大阪市内で開いた説明会で、「豚コレラ」が人に感染しないことや、養豚場にいる約730頭のブタを殺処分することなどを説明。ただ、殺処分の方法や、処分後に埋める場所がまだ決まっていないとも話しました。住民からは「どんな処分方法があるか」「『豚コレラ』のブタが近くにいるのは不安だ」などの意見が出ました。参加した市民は「地域の人間からしたらもっと早くしてくれと思う」「(殺処分の仕方が)決まっていないっていうのは歯がゆい」などと話しています。府は殺処分後、他の場所に埋める検討をしていますが、場所の選定に難航しています。

“「豚コレラ」東大阪で住民説明会 作業難航で大阪府が釈明(ABCテレビ)” の続きを読む

六本木ヒルズ展望台で「天空のバレンタイン」 ピンクと赤の光で演出 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 六本木ヒルズ展望台で「天空のバレンタイン」 ピンクと赤の光で演出 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000067-minkei-l13
 東京の夜景と共にバレンタインの光の演出が楽しめるイベント「天空のバレンタイン2019」が現在、六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」(港区六本木6)で開催されている。(六本木経済新聞)同イベントに合わせて用意された「ストロベリーアフタヌーンティー」 夏休みやクリスマスなど、季節ごとに催し物を行っている東京シティビュー。東京の景色が一望できることから、東京の景色に合ったイルミネーションをともすなど、さまざまな演出を用意する。
 今回は、屋上「スカイデッキ」にピンクと赤さの光のイルミネーションを設置。バレンタインに合うBGM曲も用意し、ロマンチックな演出を施す。
 同企画に合わせ、東京シティビューに隣接するバーラウンジ「THEMOON」では、バレンタインにちなんだメニューを用意。イチゴを多く使った「ストロベリーアフタヌーンティー」(4,104円)や、平日限定の「パルフェオフレーズ」(1,620円)、「淡い恋心」がテーマというカクテル「シークレットギフト」(1,944円)などを提供する。
 森ビル東京シティビュー企画担当の内田芽亜理さんは「スカイデッキのイルミネーションは見た目もかわいいピンクをベースに、サプライズバージョンも用意した。サプライズバージョンは見ているだけでハッピーになれる演出なので楽しみにしてほしい。52階に登場したフォトスポットはデートにぴったり。バレンタイン気分がさらに盛り上がる」と話す。「夜景やイルミネーションを含んだデートを楽しみたい方、デートの記念に写真撮影を楽しみたいカップルに来場いただきたい」とも。
 営業時間は10時~23時(金曜・土曜は翌1時まで)。イルミネーション点灯時間は17時30分~22時。入場料は一般=2,300円、高校・大学生=1,700円、4歳~中学生=900円、シニア(65歳以上)=2,000円。2月14日まで。

“六本木ヒルズ展望台で「天空のバレンタイン」 ピンクと赤の光で演出 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

県や内子町協力・東京の銭湯 「じゃばら湯」で邪気払い(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 県や内子町協力・東京の銭湯 「じゃばら湯」で邪気払い(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-04010601-ehime-l38
 節分の3日、東京都文京区の文京浴場組合は、区内の6銭湯で「邪気を払う」が名前の由来の愛媛県内子町特産かんきつ「ジャバラ」を使った「じゃばら湯」を提供した。入浴客がかんきつの香りを楽しみながら邪気を払った。

“県や内子町協力・東京の銭湯 「じゃばら湯」で邪気払い(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

祝福ムード会場包む ホークスパレード(宮崎日日新聞)

情報元 : 祝福ムード会場包む ホークスパレード(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00015484-miyazaki-l45
 プロ野球で2年連続日本一となった福岡ソフトバンクホークスの歓迎パレードが行われた31日、宮崎市・橘通りは県内外から訪れたファン約5万人の熱気で包まれた。ファンらは、目の前を通る選手をスマートフォンで撮影したり、メッセージボードを掲げエールを送ったりするなど、キャンプ地ならではの特別な一日を満喫した。

“祝福ムード会場包む ホークスパレード(宮崎日日新聞)” の続きを読む

別府溝部学園短大と蒲江の漁師が「お魚さばき講座」 学生らおろし方学び4品調理 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 別府溝部学園短大と蒲江の漁師が「お魚さばき講座」 学生らおろし方学び4品調理 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000001-minkei-l44
 大分県内の魚食普及を目的とした「お魚さばき講座」が1月26日、別府溝部学園短期大学(別府市亀川中央町、TEL0977-66-0224)の調理実習室で開かれた。学生や一般参加者らが蒲江の漁師からブリのさばき方などを教わり、本格的な魚料理4品を作った。(大分経済新聞)刺身の盛り合わせを作る参加者 同短大食物栄養学科と佐伯市の蒲江漁業青年部連絡協議会の主催。1996年度から毎年実施しており、2014年度からはオープンカレッジ(公開講座)として地域住民にも門戸を開いている。23回目の今回は、同学科の1年生や留学生、オープンカレッジの参加者、連絡協議会会員ら約90人が参加。8グループに分かれて同協議会が用意した新鮮なブリやタイを調理し、試食会を行った。
 調理前のデモンストレーションで協議会会員がブランドの「美人ぶり」や「かぼすヒラメ」を手際よくさばいて、包丁使いのコツを伝授。学生らは3枚におろした切り身を使って刺し身の盛り合わせ、ブリの湯煮、タイのオーブン焼き、アラを使ったみそ汁のを作った。
 試食会では全員がそれぞれの料理を堪能。協議会副会長の村松教雄さん(36)は「自分たちが作る漁師の料理とは違い、煮付けを作るときに塩を振ってぬめりを取るなど一手間かけているのでおいしい。勉強になった」と笑顔を見せた。同大の元教授で1回目から関わってきたという青柳征子さん(74)は学内来賓として参加。「漁師と学生の交流がずっと続いているのは本当にうれしい。来年以降も続けてほしい」と話していた。

“別府溝部学園短大と蒲江の漁師が「お魚さばき講座」 学生らおろし方学び4品調理 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

愛媛MP ペレスと中村が自由契約で退団(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 愛媛MP ペレスと中村が自由契約で退団(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-29002001-ehime-l38
 愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は28日、自由契約によるペレス外野手(31)と中村里都投手(23)の退団を発表した。昨季新入団したペレスは64試合に出場して打率3割3分をマーク。最多打点(44打点)と最多本塁打(10本塁打)の個人タイトルを獲得した。

“愛媛MP ペレスと中村が自由契約で退団(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

犯罪被害者の支援強化 和歌山県が条例制定へ(紀伊民報)

情報元 : 犯罪被害者の支援強化 和歌山県が条例制定へ(紀伊民報)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00364824-agara-l30
 和歌山県は、犯罪により重大な被害を受けた人への支援強化に取り組む。被害による経済的負担を軽減するため、生活資金として最高100万円を無利子で貸し付けたり、弁護士への相談費用を県が負担したりといった制度を新設する方針で、いずれも都道府県では珍しいという。関連する条例案と予算案を県議会2月定例会に提案する。
 県は「安全・安心まちづくり条例」により、犯罪被害者を支援してきたが、取り組み強化を求める声が支援関係者からあり、具体的施策を盛り込んだ「犯罪被害者等支援条例」の制定について検討してきた。
 県はこの条例に基づき、犯罪被害者や家族への生活資金貸付制度を設けたいという。警察庁には「犯罪被害給付制度」があるが、申請から給付まで、平均半年程度かかることから、その間の費用として貸し付ける。給付金が下りれば、県に貸付金を返還してもらう。また、法的な問題解決のため、必要に応じ、弁護士相談費用を県が負担する体制もつくる。
 県によると、犯罪被害者を支援する条例は近年、制定が相次ぎ、現在14道県が施行している。このうち、貸付金制度があるのは、神奈川県と山形県だけ。弁護士相談費用を県が負担する制度も少ないという。

“犯罪被害者の支援強化 和歌山県が条例制定へ(紀伊民報)” の続きを読む

古代天皇の正装を再現、平城宮跡でお披露目(Lmaga.jp)

情報元 : 古代天皇の正装を再現、平城宮跡でお披露目(Lmaga.jp)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00056448-lmaga-l29
奈良時代の都であった「平城宮跡歴史公園」(奈良市)で、『大立山まつり2019 ちとせ祝(ほ)ぐ寿(ほ)ぐまつり』が1月26日・27日に開催。当時の天皇の儀礼服が再現され、披露される。【写真】古代・天皇の最高級の儀礼服は朱色会場は、天皇が政治と祭祀をおこなった地。その歴史的な文脈に沿ったイベントにしたいとの思いから、称徳天皇の時代(在位期間764~770年)に始められたとされる宮廷儀式『御斎会(ごさいえ)』をモチーフにしたクロージングセレモニーが予定されている。
実行委員会メンバーで研究者の杉山洋さんは、「(本イベントは)『古代と現代の奈良が行き交う交差点』など、いくつかあるコンセプトのうち、女帝・称徳天皇の時代もコンセプトのひとつ。仏教の祭事を取り入れた天皇で、『御斎会』がその最たるものです」と説明する。
今回、女帝役が身に着ける儀礼服「礼服(らいふく)と礼冠(らいかん)」が再現され、公園内の「平城宮いざない館」に展示。杉山さんは、「1ランク上の冕服(べんぷく)と冕冠(べんかん)という当時の天皇の最高級の儀礼服も一緒に展示しています。奈良時代をビジュアルでも味わっていただけたら」と話した。
イベントは1月26日・11時~19時、27日・11時~18時まで(入場無料)。まつりのオープニングとクロージングで第24代(2013年度)ミス奈良2名が女帝役として礼服・礼冠を実際に着用し登場する。
取材・文・写真/いずみゆか

“古代天皇の正装を再現、平城宮跡でお披露目(Lmaga.jp)” の続きを読む

約1億円を脱税の疑い 静岡市の製麺会社と社長を告発 名古屋国税局(中京テレビNEWS)

情報元 : 約1億円を脱税の疑い 静岡市の製麺会社と社長を告発 名古屋国税局(中京テレビNEWS)中京テレビNEWShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010001-ctv-l23
 名古屋国税局は、役員給与の源泉徴収をめぐって所得税約1億円を脱税したとして静岡市駿河区の製麺会社「高岡屋」と岡田鉦治朗社長(76)を所得税法違反の疑いで告発しました。
 関係者によると、高岡屋は2016年までの3年間で会社の役員などを務める親族十数人の源泉所得税を一部徴収せず、計約1億円を納付しなかった疑いがもたれています。2017年6月、国税局が強制調査に入り発覚しました。
 岡田社長は中京テレビの取材に対し「徴収時の処理にミスがあった。すでに納税は済ませた」としています。

“約1億円を脱税の疑い 静岡市の製麺会社と社長を告発 名古屋国税局(中京テレビNEWS)” の続きを読む

坪田譲治文学賞に八重野統摩さん 「ペンギンは空を見上げる」(山陽新聞デジタル)

情報元 : 坪田譲治文学賞に八重野統摩さん 「ペンギンは空を見上げる」(山陽新聞デジタル)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00010003-sanyo-l33
 岡山市は22日、大人と子どもが共有できる優れた作品を対象とした第34回坪田譲治文学賞に、作家八重野統摩さん(30)=大阪府豊中市=の「ペンギンは空を見上げる」(東京創元社)を選んだと発表した。2月23日に岡山市内で贈呈式を行い、賞状や盾、副賞100万円を贈る。
 受賞作は、米航空宇宙局(NASA)のエンジニアを目指し、自作の風船ロケットで宇宙を撮影しようと奮闘する小学6年の佐倉ハルが主人公。意地っ張りな性格もあってクラスで孤立し、両親との関係もぎくしゃくするが、転校生の金髪の少女と出会い、少しずつ成長する姿を描いた。
 八重野さんは札幌市生まれで、電撃小説大賞への応募を機に2012年にデビュー。「ハルが困難とともに目標に向かって努力する物語。私も賞に恥じない努力を続けていきたい」とコメントした。
 17年9月から1年間に出版された単行本のうち、予備選考を通過した5点を作家の五木寛之さんや阿川佐和子さんら7人の選考委員が審査。作家の中脇初枝さんは「思いがけないどんでん返しもあり、未来に希望を抱かせる」と評価した。
 同文学賞は、岡山市出身の児童文学作家・坪田譲治(1890~1982年)を顕彰するため、市が84年に創設した。

“坪田譲治文学賞に八重野統摩さん 「ペンギンは空を見上げる」(山陽新聞デジタル)” の続きを読む