断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)

情報元 : 断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000021-san-l34
 災害などで断水した際に周辺住民らに生活用水を無償提供する井戸を事前登録しておく制度を、広島県尾道市が創設した。所有者の善意を頼りに災害時の「共助」を期待する取り組み。「みんなの井戸(災害時協力井戸)」と名付けて、提供に応じる個人や事業所を募集している。
 同市は、昨年7月の豪雨で一時はほぼ全域が断水。復旧までに2週間ほどかかったところもあった。断水した地域では、自衛隊や他の自治体から派遣された給水車により、飲料水だけは早期に供給されるようになったものの、洗濯や水洗トイレなどに使う水までは確保できない状態が続いた。
 その中で、上水道とは別の用途で使っている井戸水を提供した世帯や事業所もあり、生活用水が確保できた人たちに歓迎されたという。
 みんなの井戸は、この体験を「いざというとき当てにできる」共助の仕組みとして整備しようと創設。登録された井戸は順次、市のホームページなどで位置が分かるようにする。
 市は「市内のどの地域の断水にも対応できるようにするには、バランス良く分散した場合でも100カ所程度必要」と試算しており、期限を設けずに募集を続けるとしている。

“断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)” の続きを読む

阿蘇山麓一帯で野焼き(RKK熊本放送)

情報元 : 阿蘇山麓一帯で野焼き(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000006-rkkv-l43
この時期、阿蘇地方では春を呼ぶ野焼きが阿蘇山麓一帯で行われています。
8つの牧野組合の約2500ヘクタールで行われた阿蘇山麓一帯の野焼き。
3つの組合では熊本地震以来3年ぶりに実施されました。
「すごいですねこんな間近で燃えるのが見られるのって」(通りかかった人)
阿蘇谷にいく筋も立ち上る野焼きの煙。春の準備が進む阿蘇の風物詩です。
国の天然記念物にも指定される「米塚」です。
熊本地震で美しく整っていた山頂には、ひび割れができました。
その米塚にも火が放たれると炎が斜面を黒々と染め上げていきます。
阿蘇市では北外輪山一帯でも来月3日に野焼きが予定されていて、今年は、地震以来3年ぶりに阿蘇市内全域の約8900ヘクタールで、野焼きが出来る見込みです。
野焼きを終えまだら模様になった大地は、約2か月後には緑の草原へと衣替えします。

“阿蘇山麓一帯で野焼き(RKK熊本放送)” の続きを読む

五島椿まつり開幕 来月3日まで催し多彩に(長崎新聞)

情報元 : 五島椿まつり開幕 来月3日まで催し多彩に(長崎新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000003-nagasaki-l42
 長崎県五島市の冬の一大イベント「第25回五島椿まつり」(実行委主催)が16日、市内で開幕した。3月3日までの期間中、市内各地で体験講座やバスツアー、盆栽展、マラソン大会など、ツバキにちなんだ多彩な催しがある。初日は東浜町2丁目の五島港公園でオープニングセレモニーがあり、多くの市民でにぎわった。
 市内のツバキは自生と植栽を合わせて約440万本。実から取れるつばき油は、料理や美容などに適した特産品として人気が高い。市内では昨年、ツバキ由来成分の研究や化粧品開発などに取り組む新会社が発足。来年2月には国際ツバキ会議と全国椿サミットの同時開催も控えるなど、ツバキを地域振興に生かす機運が高まっている。
 セレモニー会場では、地元グルメが集まる「五島うんまかもん市場」、餅まきやライブなどのステージイベントがあった。恒例となっているツバキの苗100本の無料配布は人気が高く、長い行列ができた。
 期間中のイベント案内は市のホームページなどで紹介している。問い合わせは実行委(電0959・72・2963)。

“五島椿まつり開幕 来月3日まで催し多彩に(長崎新聞)” の続きを読む

ゆめタウン佐賀に県内初「楽天モバイル」専門店 機種変更やSIMサイズ変更にも対応 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : ゆめタウン佐賀に県内初「楽天モバイル」専門店 機種変更やSIMサイズ変更にも対応 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000060-minkei-l41
 「ゆめタウン佐賀」(佐賀市兵庫北5)2階に2月8日、「楽天モバイルゆめタウン佐賀店」がオープンした。(佐賀経済新聞)「楽天モバイル」店内に並ぶスマートフォン 「楽天モバイル」では今年10月、国内4社目の移動体通信事業者(MNO)としての参入を予定している。インターネットのほか、専門ショップや量販店など全国約420店舗で新規契約を受け付けている。
 九州では「博多駅地下街店」(福岡市博多区)に次ぐ4店舗目、佐賀県では初の楽天モバイル専門店となるゆめタウン佐賀店は、「楽天モバイル」の新規契約やMNPを含む機種変更、SIMカードのサイズ変更、スマートフォンアクセサリーの販売を行う。利用者に代わり初期設定を行うサービス(有料)も用意する。
 同社担当者は「佐賀で集客力あるゆめタウンへの出店が果たせた。オープン前から問い合わせも入っており、今後にも期待したい。店内に展示した端末を手に取って自由に試すことができるので、ぜひ来店してほしい」と話す。
 営業時間は10時~21時。

“ゆめタウン佐賀に県内初「楽天モバイル」専門店 機種変更やSIMサイズ変更にも対応 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

「豚コレラ」東大阪で住民説明会 作業難航で大阪府が釈明(ABCテレビ)

情報元 : 「豚コレラ」東大阪で住民説明会 作業難航で大阪府が釈明(ABCテレビ)ABCテレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00020651-asahibcv-l27
東大阪市の養豚場で「豚コレラ」の感染が確認されたことを受けて開かれた住民説明会で、大阪府は処分が難航していると明らかにしました。
大阪府は7日夜に東大阪市内で開いた説明会で、「豚コレラ」が人に感染しないことや、養豚場にいる約730頭のブタを殺処分することなどを説明。ただ、殺処分の方法や、処分後に埋める場所がまだ決まっていないとも話しました。住民からは「どんな処分方法があるか」「『豚コレラ』のブタが近くにいるのは不安だ」などの意見が出ました。参加した市民は「地域の人間からしたらもっと早くしてくれと思う」「(殺処分の仕方が)決まっていないっていうのは歯がゆい」などと話しています。府は殺処分後、他の場所に埋める検討をしていますが、場所の選定に難航しています。

“「豚コレラ」東大阪で住民説明会 作業難航で大阪府が釈明(ABCテレビ)” の続きを読む

「雪あかり」幻想的に 胆沢 光がつなぐ地域の絆【岩手】(岩手日日新聞社)

情報元 : 「雪あかり」幻想的に 胆沢 光がつなぐ地域の絆【岩手】(岩手日日新聞社)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010003-iwanichi-l03
 岩手県奥州市胆沢若柳の国道397号沿いの仙北街道ふれあい駐車場などで2日、「雪あかり」(愛宕地域振興会主催)が催され、全域が幻想的な雰囲気に包まれた。
 冬場の住民の交流や地域を盛り上げることなどが目的で、今回で8回目。メイン会場の同駐車場には、住民手作りのスノーキャンドル約820個が円を描いて配置。当初の予定を200個余り上回る過去最多で、午後5時ののろしを合図に、住民の手で点灯された。時折、強い風が吹き付け、点灯作業を手間取らせた。地域内の民家の玄関口などにも雪あかりがともされた。
 同振興会の安倍一夫会長(64)は「雪あかりだけでなく、さまざまなイベントを通じて地域のつながりを大切にしていきたい」と願っていた。

“「雪あかり」幻想的に 胆沢 光がつなぐ地域の絆【岩手】(岩手日日新聞社)” の続きを読む

祝福ムード会場包む ホークスパレード(宮崎日日新聞)

情報元 : 祝福ムード会場包む ホークスパレード(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00015484-miyazaki-l45
 プロ野球で2年連続日本一となった福岡ソフトバンクホークスの歓迎パレードが行われた31日、宮崎市・橘通りは県内外から訪れたファン約5万人の熱気で包まれた。ファンらは、目の前を通る選手をスマートフォンで撮影したり、メッセージボードを掲げエールを送ったりするなど、キャンプ地ならではの特別な一日を満喫した。

“祝福ムード会場包む ホークスパレード(宮崎日日新聞)” の続きを読む

お互いに観光情報発信 熊野古道とサンティアゴ巡礼道(紀伊民報)

情報元 : お互いに観光情報発信 熊野古道とサンティアゴ巡礼道(紀伊民報)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00365105-agara-l30
 和歌山県とスペインのガリシア州は、観光客増を目指し、熊野古道と、姉妹道のサンティアゴ巡礼道などを互いの国でPRすることを決めた。州は首都マドリードにある州観光オフィスから県について、県は県東京事務所から州についてそれぞれ情報を発信する。
 両道が昨年、姉妹道提携して20周年を迎えたことから、仁坂吉伸知事が22~27日の日程でスペインを訪問。マドリードであった欧州最大規模の旅行博覧会で、ガリシア州のフェイホー首相とともに、熊野古道とサンティアゴ巡礼道を共同PRした。
 仁坂知事はフェイホー首相と、互いの国で観光情報を発信する具体的方策を検討していくことを確認した。問い合わせを受け付けるほか、パンフレットを置いたり、ポスターを掲示したりする。
 仁坂知事は訪問中、スペインや南米を対象に県内を含む日本周遊ツアーを販売している旅行会社「イベロ・ジャパン」の三上優社長とも面会。スペインや南米諸国への観光PRに力を入れるため、同社に県職員を派遣し、スペイン語ができる人材を養成することも検討することにした。

“お互いに観光情報発信 熊野古道とサンティアゴ巡礼道(紀伊民報)” の続きを読む

原宿に「ピエール マルコリーニ」限定店 クーベルチュール・チョコの試食など /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 原宿に「ピエール マルコリーニ」限定店 クーベルチュール・チョコの試食など /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000009-minkei-l13
 ショコラトリー「ピエールマルコリーニ」の期間限定ショップ(渋谷区神宮前5)が1月25日~27日、原宿にオープンする。(シブヤ経済新聞)「kabi」のシェフたちがプロデュースするスイーツ 店内には、高さ40センチのクーベルチュール・チョコレート(ココアバターの含有量の多いチョコレート)のブロックを用意し、来場者が削って試食することができるようにする。味は5種類用意し、それぞれ販売もする。
 同ブランドのクーベルチュール・チョコレートを使い、レストラン「kabi」(目黒区)のシェフがプロデュースしたメニューも販売する。発酵させたベリーが入ったマカロン、黒豆を使うケーキなど3種類のスイーツ詰め合わせ(1,500円、限定250個)など、各日異なる商品が登場する。
 期間中、ピエール・マルコリーニさんが案内する試食会も開く。「煎(せん)じたカカオ柑きつ添え」「ホットチョコレートユズ風味」「米粉のケーキとスモークティー」など6種類を試食提供する。開催は期間中8回(定員は計48人)。各日オープン時から参加パスを配布する。
 営業時間は12時~20時(最終日は17時まで)。

“原宿に「ピエール マルコリーニ」限定店 クーベルチュール・チョコの試食など /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

ハクチョウ集う古徳沼 那珂(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : ハクチョウ集う古徳沼 那珂(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000003-ibaraki-l08
那珂市古徳の古徳沼に越冬のためハクチョウが飛来している。市商工観光課によると、2018年11月13日に今シーズン最初の14羽が観測され、1月9日にはシーズンで最も多い137羽を確認。ハクチョウを目当てに、多くのカメラマンが撮影しているほか、家族連れが散策を楽しんでいる。
毎日約100羽が羽を休めているという。社会福祉施設による餌やりが1日2回あり、午前7時半~8時と、午後2時半~3時に行われている。同所には無料駐車場やトイレもあり気軽に観察が楽しめる。1966年からハクチョウが訪れるようになったという。

“ハクチョウ集う古徳沼 那珂(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む