グランドパティオ高崎跡「カフェレストラン」が好調な滑り出し /群馬(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : グランドパティオ高崎跡「カフェレストラン」が好調な滑り出し /群馬(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000005-minkei-l10
 グランドパティオ高崎跡に昨年12月にオープンしたカフェレストラン「SUNNYKITCHEN(サニーキッチン)」(高崎市上大類町、TEL027-352-0117)が好調に滑り出した。(高崎前橋経済新聞)【写真】野菜たっぷりのスパゲティ(ランチ) SUNNYKITCHENはメモリード(本社=前橋市大友1)の直営。昨年4月にグランドパティオ高崎を閉館。そこの衣装店を改装した。
 同館の至近には昨年1月に「トリドールホールディングス」(本社=兵庫県神戸市)が運営するハワイアンカフェ「コナズ珈琲高崎店」がオープンし、活況を呈している。加えて、メモリード系の「サニーパンケーキ」(三重県鈴鹿市)が好調なことから、パンケーキとイタリアン、ステーキを主力メニューにした。
 地産地消にこだわり小麦、卵、米、肉など群馬県産を使用しているのが特長で、メニューは「サニーパンケーキ」(900円)、「パスタランチ」(1,000円)、「ステーキランチ」(1,050円から3,250円)など。税別。
 同社担当者は「12月、2週間で約2,000人を集客した。9割が女性。手応えは予想以上」と胸を張る。
 営業時間はランチタイム10時~15時、ティータイム15時~17時、ディナータイム17時~22時。火曜定休。

“グランドパティオ高崎跡「カフェレストラン」が好調な滑り出し /群馬(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)

情報元 : 犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00119060-kitanihon-l16
 10日の「110番の日」に合わせて魚津署は9日、魚津市のショッピングセンター・アップルヒルで魚津工業高校ラグビー部員を招いたPR活動を行った。昨年末に全国高校ラグビー大会に出場した3年生が引ったくり犯役の署員にタックル。買い物客らに“花園”仕込みのパワーを披露し、110番を実演した。
 買い物客のバッグを奪った犯人を取り押さえ、110番するという想定で行った。金沢優希さん(3年)がタックルし、北條靖彦さん(同)が110番。冷静に周りを見渡し、詳しい現在地や状況、犯人役の特徴などを伝えた。
 金沢さんは「(タックルで捕まえるのは)気持ちがよかった」、北條さんは「緊張したけど的確に伝えられた」と振り返った。犯人役の信濃啓登(よしのり)桃山交番巡査(24)は「逃げようと試みたが、しっかりブロックされた。いいタックルだった」と話した。110番のかけ方などを伝えるチラシやティッシュも配った。

“犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)” の続きを読む

かわい過ぎる和菓子を手土産に、新しくなった京都伊勢丹でセレクト(Lmaga.jp)

情報元 : かわい過ぎる和菓子を手土産に、新しくなった京都伊勢丹でセレクト(Lmaga.jp)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00010000-lmaga-l26
「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)の食品フロアが12月5日にリニューアルし、これまでにないかわいい和菓子が勢揃い。ポップなビジュアルやパッケージ、洋のテイストを取り入れたものなど、甘いもの好きにとっては注目のコーナーに。今後、手土産探しに重宝するハズ。【写真】新しくなった京都伊勢丹の食品フロア
四角いみたらし団子でお馴染み、甘味処やカフェを展開する1927年創業「梅園」による新ブランド。「日常で食べるおやつ」をコンセプトに創作和菓子を展開し、鞍馬口「うめぞの茶房」で人気の「かざり羹」(まるで洋菓子のような羊羹)や、「梅園三条寺町店」の名物「あんの花束」は、女性好みなビジュアル。新作の「みたらしバターサンド」(1個216円)にも注目。
1864年より京都・伏見で続く和菓子店「伊藤軒」と、和モダンなオリジナルテキスタイルを使った衣服や小物を展開する「SOU・SOU(ソウソウ)」がWネームで登場。代表的なデザイン「SO-SU-U(ソスウ)」をイメージし、数字をかたどったカステラに羊羹をコーティング。見た目にもかわいく、写真映えも抜群。「SO-SU-U羊羹カステイラ・黒糖」10個入り(1200円)。
グラフィックデザイナーが手掛けるモダンなデザインの干菓子店も百貨店に初お目見え。クリスマスにぴったりな干菓子「クリスマスドローイング」(830円)。隣のカウンターでは新ブランド「ネクストワンハンドレッドイヤーズ」も展開し、寒梅粉を使ったもっちり生地にフルーツ果汁を加えた「宝石の菓子」や卵白入りの白あんに蜜漬けしたフルーツを散りばめた「フルーツ羊羹」など、伝統の和菓子を現代風にブラッシュアップした新感覚の菓子が並ぶ。
300年もの歴史を持つ、老舗「笹屋伊織」による新ブランド。「京都テロワール」を掲げ、職人技を使ったスイーツを展開。カップスイーツの「黒蜜きなこわらび」540円は、まさに洋菓子なビジュアル。ミヤタチカさんの京都の名所イラストが描かれたなテイクアウトケースもかわいく、思わずプレゼントしてしまいたくなる!
取材・文・写真/天野準子

“かわい過ぎる和菓子を手土産に、新しくなった京都伊勢丹でセレクト(Lmaga.jp)” の続きを読む

交通事故が起きにくいまちづくりへ(テレビ高知)

情報元 : 交通事故が起きにくいまちづくりへ(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00010001-kutvv-l39
交通事故の起きにくいまちづくりを目指そうと、高知県警とハウスメーカーなどが交通安全活動での協力を盛り込んだ覚書を交わしました。
ハウスメーカー=セキスイハイム東四国などはこれまでにも防犯面などで県警と協力してきました。このほど、交通安全でも協力することになり、きょう、県警本部でセキスイハイム東四国の木村勲社長と西村裕次交通部長が覚書を交わしました。セキスイハイム東四国などは今後、歩行者が交通事故にあわないための、交通安全の活動をしていく方針です。
県警によりますと、県内では去年、歩行者が関係する事故が212件起きました。日没後、1時間以内の事故が最も多かったということできょうは早速、県警に反射材2000個が贈呈されました。反射材は今後、県内各地に配布される予定です。

“交通事故が起きにくいまちづくりへ(テレビ高知)” の続きを読む

JR渋谷駅・埼京線連絡通路の書店「ブックエキスプレス」閉店へ /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : JR渋谷駅・埼京線連絡通路の書店「ブックエキスプレス」閉店へ /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000032-minkei-l13
 JR渋谷駅・埼京線連絡通路の駅ナカ書店「BOOKEXPRESS(ブックエキスプレス)渋谷」(TEL03-5428-8705)が8月21日、閉店する。(シブヤ経済新聞)閉店を知らせる貼り紙 同店は中央改札と新南口を結ぶ連絡通路に2006年3月27日にオープン。雑誌や文庫本、コミックなどを扱ってきたほか、POPやホワイトボードなどで新刊や店員の「お薦め」も紹介。駅周辺に勤める人や学生らから親しまれてきた。
 閉店は、周辺で進む再開発に合わせJR東日本が進める渋谷駅改良工事に伴うもの。現在、埼京線ホームは2020年春の山手線ホームとの並列化に向け、ホーム上に最大1メートルを超える段差ができるなど移設工事が本格化している。
 営業時間は8時~22時(土曜・日曜・祝日=9時~21時)。

“JR渋谷駅・埼京線連絡通路の書店「ブックエキスプレス」閉店へ /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

水戸市立図書館 戦前地図、ネット公開 13点、街の発展見比べ(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 水戸市立図書館 戦前地図、ネット公開 13点、街の発展見比べ(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000006-ibaraki-l08
水戸市立図書館は所蔵する1890(明治23)年から1935(昭和10)年までの市内の地図13点をインターネットで公開している。時系列で見比べることができ、戦前の街発展の様子を知ることができる。また、明治期の偕楽園案内書「常磐公園攬勝(らんしょう)図誌」も公開した。
同図書館の指定管理者「図書館流通センター」の関連会社「TRC-ADEAC」が運営するデジタルアーカイブシステム「ADEAC」を活用した。資料をフルテキスト化し目録データを制作しており、検索機能が付いている。
作品保護のため博物館や美術館などでは照明が落とされ、細かい文字まで確認できないことが多いが、ADEACは高精細画像で閲覧ができる。
水戸市街改正全図、水戸市現勢地図、水戸市及び三浜全図などの8点は、同一地点で街の変遷を比較して見ることができる。これにより、千波湖の埋め立て前と後の様子も見比べることが可能。那珂川沿いにあった競馬場や、水浜電車の停留場名も記載されている。大日本職業別明細図(1925年)では、商店街に並ぶ店の屋号が記されており、当時の茨城新聞社が南町に所在していたことなどが確認できる。
常磐公園攬勝図誌(1885年)は、水戸市の画家・松平雪江が描いた偕楽園と周辺の案内書。関わりがある漢詩や和歌が盛り込まれている。徳川斉昭が偕楽園で行った催事を絵入りで紹介している。原本の画像と翻刻文を同時に見ることが可能だ。
地図愛好家が見るだけでなく、児童生徒の調べ学習への活用が期待できる。パソコンやタブレット端末で閲覧可能で、プログラムのダウンロードも不要。ホームページはhttps://trc-adeac.trc.co.jp/
(清水英彦)

“水戸市立図書館 戦前地図、ネット公開 13点、街の発展見比べ(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

群馬・みなかみ町長セクハラ疑惑 辞職せず、町議会解散へ 「職責を全う」続投意欲(産経新聞)

情報元 : 群馬・みなかみ町長セクハラ疑惑 辞職せず、町議会解散へ 「職責を全う」続投意欲(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000035-san-l10
 団体職員の女性に対するセクハラ疑惑問題で、みなかみ町議会で不信任決議が可決された同町の前田善成町長(50)が辞職せず、議会を解散する意向を固めたことが31日、分かった。関係者が明らかにした。町長は不信任決議が可決された7月27日の会見でも、「職責を全うしたい」と続投への意欲を強調していた。セクハラ疑惑問題は町長と議会の深刻な対立を招き、議会解散は不可避の状況となった。 
 前田町長は今月6日までに辞職か議会解散かを正式に決め、小野章一議長に通知する予定になっているが、近い関係者によると、「絶対に辞職しない。強制わいせつ容疑にあたる行為も、セクハラ行為もしていない」と周辺に説明しているという。
 前田町長は疑惑の発覚後、キスなどの行為は認めたが、一貫してセクハラには当たらないとの認識を表明。周囲に続投の意思を伝えていた。
 反町長派の町議らは「セクハラ疑惑が浮上したこと自体が問題だ」とし、辞職を要求。これに対し、町長側は、いったん辞職して町長選を通じて町民の信を問う方法を選択すれば、「間接的にセクハラを認めることになる」として続投の意向を崩さなかった。
 前田町長は4月18日夜、町内で開かれた送別会の2次会で、女性に抱きついたり、キスをしたりしたとされる。
 一連の行為について、前田町長はブログなどを通じ、女性の方から腕を絡ませ、キスをした▽お互いに好意があった-などと説明した。
 しかし、女性の弁護士は「(町長が)右腕でいきなり肩を引き寄せ、女性の頬を引き、口にキスをしてきた」などとし、双方の主張に隔たりがある。

“群馬・みなかみ町長セクハラ疑惑 辞職せず、町議会解散へ 「職責を全う」続投意欲(産経新聞)” の続きを読む

群馬・みなかみ町長セクハラ疑惑 辞職せず、町議会解散へ 「職責を全う」続投意欲(産経新聞)

情報元 : 群馬・みなかみ町長セクハラ疑惑 辞職せず、町議会解散へ 「職責を全う」続投意欲(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000035-san-l10
 団体職員の女性に対するセクハラ疑惑問題で、みなかみ町議会で不信任決議が可決された同町の前田善成町長(50)が辞職せず、議会を解散する意向を固めたことが31日、分かった。関係者が明らかにした。町長は不信任決議が可決された7月27日の会見でも、「職責を全うしたい」と続投への意欲を強調していた。セクハラ疑惑問題は町長と議会の深刻な対立を招き、議会解散は不可避の状況となった。 
 前田町長は今月6日までに辞職か議会解散かを正式に決め、小野章一議長に通知する予定になっているが、近い関係者によると、「絶対に辞職しない。強制わいせつ容疑にあたる行為も、セクハラ行為もしていない」と周辺に説明しているという。
 前田町長は疑惑の発覚後、キスなどの行為は認めたが、一貫してセクハラには当たらないとの認識を表明。周囲に続投の意思を伝えていた。
 反町長派の町議らは「セクハラ疑惑が浮上したこと自体が問題だ」とし、辞職を要求。これに対し、町長側は、いったん辞職して町長選を通じて町民の信を問う方法を選択すれば、「間接的にセクハラを認めることになる」として続投の意向を崩さなかった。
 前田町長は4月18日夜、町内で開かれた送別会の2次会で、女性に抱きついたり、キスをしたりしたとされる。
 一連の行為について、前田町長はブログなどを通じ、女性の方から腕を絡ませ、キスをした▽お互いに好意があった-などと説明した。
 しかし、女性の弁護士は「(町長が)右腕でいきなり肩を引き寄せ、女性の頬を引き、口にキスをしてきた」などとし、双方の主張に隔たりがある。

“群馬・みなかみ町長セクハラ疑惑 辞職せず、町議会解散へ 「職責を全う」続投意欲(産経新聞)” の続きを読む

池袋にカフェ「ビチェリン」 トリノで250年以上続く老舗が海外初出店 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 池袋にカフェ「ビチェリン」 トリノで250年以上続く老舗が海外初出店 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000066-minkei-l13
 池袋の東京芸術劇場(豊島区西池袋1)2階に6月28日、イタリア・トリノのカフェ「Bicerin(ビチェリン)」(TEL03-3981-0808)がオープンした。(池袋経済新聞)「アフタヌーンティースタンド」 1763年に創業したトリノ最古のカフェで、「三銃士」「モンテクリスト伯」の著者アレクサンドル・デュマ・ペールや、プッチーニ、ニーチェ、ヘミングウェイなどに愛された老舗として知られている。海外初進出店舗として今回、東京芸術劇場、新宿タカシマヤ、名古屋・ミッドランドスクエアに出店した。
 255年以上門外不出のレシピで作られている同店看板メニューのチョコレートドリンク「ビチェリン」は、ホットチョコレートとコーヒー、ふわりと泡立てられたミルクを小さなグラスについで作り、異なる3層のテイストをゆっくり時間をかけて味わう。
 同店担当者は「文豪ヘミングウェイに『世界で残すべき100の物』の一つに選ばれたといわれる店名を冠した『ビチェリン』をお伝えするとともに、ぜいたくなひとときをお過ごしいただけるようディスプレーなど演出にもこだわたった」と話す。
 メニューは「ビチェリン」(980円)のほか、「ブランチ」(2,160円)、「アフタヌーンティースタンド」(3,240円)、温かいアップルパイに、冷たいバニラアイスを添えた「アップルパイのバニラ添え」(1,134円)なども提供。
 2016年「G7伊勢志摩サミット」で世界のトップが口にした焼き菓子「バーチ・ディ・ダーマ」も販売。同商品はイタリア語で「貴婦人のキス」という意味で、クッキー生地でチョコレートを挟んだイタリア郷土菓子。プレーン・抹茶・エスプレッソの3種詰め合わせで、価格は6個入り=1,620円、15個=3,974円、25個=5,400円。
 店内の天井の高さは4メートル以上。立食で120人まで対応でき、企業のレセプションやパーティー需要にも対応する。担当者は、「観劇前後の喫茶利用はもちろん、落ち着いた空間での多様なパーティーシーンに対応していきたい。厳選された素材と伝統のレシピが生み出すカフェと共に上質な時間と空間をお届けする」とアピールする。
 営業時間は11時~20時。

“池袋にカフェ「ビチェリン」 トリノで250年以上続く老舗が海外初出店 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む