巨石に五穀豊穣を願う(北國新聞社)

情報元 : 巨石に五穀豊穣を願う(北國新聞社)北國新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00704971-hokkoku-l17
 能登町柿生(かきお)の神道(じんどう)地区に伝わる「石仏山(いしぼとけやま)祭り」は2日、同地区の石川県史跡「祭祀(さいし)遺跡石仏山」で行われ、氏子9人が「前立(まえだち)」と呼ばれる巨石に今年の五穀豊穣(ほうじょう)を願った。
 祭りの世話役である当元の高井勝弘さん(56)方に集まった氏子は、触れ太鼓を打ち鳴らしながら集落を練り歩き、石仏山を登った。
 巨石前に到着後、一行は高さ3メートル、幅60センチの巨石にしめ縄を張り、ろうそくを立てて、タイや米、野菜を供えた。山中の冷たい空気の中、神職が祝詞を奏上し、氏子が深々と頭を下げた。
 古くから地元で神が宿るとされてきた石仏山は、刃物の持ち込みや女性の立ち入りを禁止する風習が今も残る。

“巨石に五穀豊穣を願う(北國新聞社)” の続きを読む

宇部で男女共同参画フォーラム 「依存症」や「大人の発達障がい」など周知 /山口(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 宇部で男女共同参画フォーラム 「依存症」や「大人の発達障がい」など周知 /山口(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000025-minkei-l35
 依存症や発達障がいについて市民の理解を広める「男女共同参画フォーラム」が2月24日、宇部市文化会館(朝日町8、TEL0836-31-7373)で開かれる。(山口宇部経済新聞)依存や発達障がいに悩む人に農業など幅広い経験を 主催は、アルコールやギャンブル、薬物などへの依存に苦しむ人の社会復帰・自立を支援する、山口市のNPO法人「iCom~愛込~(アイコム)」。2017年12月に設立し、義務通院後のケアや就労支援、農業体験などを通じて、当事者とその家族をサポートしている。
 iCom初の主催イベントとなるフォーラムでは「キラキラ輝く女性による地域づくり~囚(とら)われのない人生を~」をテーマに、山口県立大学の加登田惠子学長や山口大学医学部精神科の佐々木順外来医長が依存症や発達障がいに関する講演を行うほか、他NPOによる体験発表や意見交換会も予定する。
 同団体の神代ちよみ理事長は「依存症に苦しむ人の中には発達障がいのある人も少なくない。山口県内にはそういった方の自立を支える団体がなかったため、法人を設立した。専門機関だけでなく、近所でもスムーズに助け合う温かい環境づくりを目指したい」と話す。
 「フォーラムは『女性による地域づくり』と題しているが、性別関係なく多くの方に興味をもっていただきたい。今回を皮切りに、定期的な触れ合いの場を設けることができれば」とも。
 開催時間は13時~17時。入場無料。問い合わせはiCom(TEL083-988-2627)まで。

“宇部で男女共同参画フォーラム 「依存症」や「大人の発達障がい」など周知 /山口(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

大勢の鬼が吉野山を行列、奈良の寺社から集結(Lmaga.jp)

情報元 : 大勢の鬼が吉野山を行列、奈良の寺社から集結(Lmaga.jp)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00059897-lmaga-l29
日本屈指の桜名所・吉野山(奈良県吉野郡)で『鬼フェスin吉野山』が11日まで開催。その目玉として9日、奈良県内寺社の鬼が勢ぞろいする『鬼の夜会in吉野山』が開催された。【写真】ちょこんとお座りして護摩法要を受ける鬼たち県内6つの寺社から節分会、追儺会(ついなえ)などに登場する鬼たちが集結。吉野山の中千本エリアにある東南院から金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂まで、修験者が吹くほら貝の音と共に、行列して道中で鬼踊りなどの所作を披露した。
ご夫婦で訪れた花岡さん(奈良県大和高田市在住・女性)は、「なかなか普段行きたくても、見に行けなかった鬼さんたちが揃っていてうれしかった。来年は更に多くの鬼さんが集まるかもしれないとのお話が出ていたので、本当に楽しみ」と笑顔で語った。
会場のひとつ「金峯山寺」は、修験道の開祖である役小角(えんのおづぬ)が開いた修験道の総本山。約1300年前、役行者が奈良の生駒山中で鬼の夫婦を改心させた、という言い伝えがあることから、2018年より同『鬼フェス』が開催されている。
金峯山寺・五條良知(ごじょうりょうち)管長は、「役行者にこらしめられた仏法護法の鬼の夫婦(前鬼と後鬼)が、以来、役行者に付き従って多くの人々を助けてきたことから、吉野では節分で『鬼も内』と言う。鬼を集めてここで改心していただくというものなので、みなさんの心の鬼をこらしめて」と話した。
取材・文・写真/いずみゆか

“大勢の鬼が吉野山を行列、奈良の寺社から集結(Lmaga.jp)” の続きを読む

福岡三越でバレンタイン商戦 ショコラコンシェルジュによるアドバイスも /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 福岡三越でバレンタイン商戦 ショコラコンシェルジュによるアドバイスも /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000062-minkei-l40
 福岡三越(福岡市中央区天神2)の地下2階で1月19日、バレンタイン商品の展開が始まった。(天神経済新聞)「グマイナー」の「チェリーボンボン」 今年のテーマは「EncounterofValentine~出会い~」。花の国日本協議会が推進する「フラワーバレンタイン」に注目し、チョコレートと共に花を贈る提案や話題のチョコレートとの出会いを提案する。
 ラインアップは、アカデミー賞公式ギフトにも選ばれた「ショコラティン」の「ジュエリーシリーズギフト」(20点限定、4個入り、5,400円)、創業100年を超えるドイツのチョコ「グマイナー」の「チェリーボンボン」(4個入り、1,944円)などが初登場するほか、バラの花びらが入った「玖島ローズ」の「パヴェドローズ」(972円)、「ピエールマルコリーニ」の「バレンタインセレクションリミテッドエディション」(9個入り、3,780円)、「テオムラタ」の「ビーンズショコラ」(38グラム~40グラム、各720円~)など、新規11ブランドを含む全51ブランドを展開する。
 期間中、会場には「ショコラコンシェルジュ」が常駐し商品選びをサポートするほか、「フラワーバレンタイン」を知ってもらうため、同館1階・ライオン広場のライオン像をフラワーバレンタイン仕様にデコレーションする。
 営業時間は10時~20時。2月14日まで。

“福岡三越でバレンタイン商戦 ショコラコンシェルジュによるアドバイスも /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

秋田のホテルが「鬼に金棒」スイーツ 洋菓子で節分イメージ /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 秋田のホテルが「鬼に金棒」スイーツ 洋菓子で節分イメージ /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000036-minkei-l05
 秋田キャッスルホテル内「キャッスル・デリカ」(秋田市中通1、TEL0120-834-055)は1月28日、「節分スイーツ」を期間限定販売する。(秋田経済新聞)
 例年、節分に合わせ、「恵方巻き」に見立てたスイーツを販売する同店。
 今年は、フルーツにカスタードクリームと生クリームをサンドし、「金棒」をイメージした長さ20センチほどのココア生地のエクレア「金棒エクレア」と、「鬼」に見立てたシュークリーム「鬼シュー」のセット「鬼に金棒セット」(1,300円)を販売する。「鬼シュー」(350円)は単品でも販売する。
 「節分にはもちろん、『鬼に金棒』の験(げん)を担いで、受験生など勇気を贈りたい人への差し入れにもいいのでは」と同店担当者。
 営業時間は10時~19時。2月3日まで。

“秋田のホテルが「鬼に金棒」スイーツ 洋菓子で節分イメージ /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

野外でブレスト? 渋谷キャストで「キャンピングオフィス」予約受け付け /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 野外でブレスト? 渋谷キャストで「キャンピングオフィス」予約受け付け /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000033-minkei-l13
 明治通り沿いの複合施設「渋谷キャスト」で8月24日、キャンプ用テントによるアウトドアオフィス「CAMPINGOFFICE(キャンピングオフィス)」の貸し出しサービスの予約受け付けが始まった。(シブヤ経済新聞)8~12人向けの大テント 東急電鉄がスノーピークビジネスソリューションズ(愛知県岡崎市)と手を組み始める同サービス。海や山に行かずとも都会の中にある野外スペースにキャンプ用テントを張り、アウトドアオフィスとして活用する新しい試み。現在、国内では「新しい働き方」を実現するための業務改善のさまざまなアイデアが取り入れられ始めているが、普段のオフィスとは異なる自然の中に執務環境を作ることで、「五感を刺激して今までにないアイデアやビジネスの誘発を目指す」という。
 6月から先行して実施してきたトライアル利用期間では計6社39人が利用。その約6割から「いつもより盛り上がる」「リラックスする」など好意的な感想が得られているという。渋谷は先進的な取り組みに積極的なIT企業やベンチャー企業が多く集積するエリアであるため、サービスの本格スタートで打ち合わせやブレーンストーミングの場として利用が期待される。
 貸し出すのは2~8人向けの小テント(約16平方メートル)または8~12人向けの大テント(約24平方メートル)と机、椅子、ホワイトボード、電源スタンド、プロジェクター(1,000円)。利用可能時間は毎週火曜の10~12時、13~15時、16~18時の時間帯から選択。料金は9,000円、延長料金は30分当たり1,500円。年内はオープニング特別価格として8,000円(以上、税別)で利用できる。
 9月4日のサービス開始に向け現在、専用サイトで予約を受け付けている。

“野外でブレスト? 渋谷キャストで「キャンピングオフィス」予約受け付け /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

歴代スーパーロボットを美少女化・アニメ「ロボットガールズNEO」完成上映会 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 歴代スーパーロボットを美少女化・アニメ「ロボットガールズNEO」完成上映会 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000005-minkei-l13
 秋葉原で8月5日、「ロボットガールズNEO完成披露上映イベント」が開かれた。(アキバ経済新聞)
 「マジンガーZ」をはじめとする歴代スーパーロボットを美少女キャラ化し、2014年1月から「ロボットガールズZ」アニメーション作品として本格始動。「ロボットガールズNEO」は、「ロボットガールズZ」の新展開としてスタートした。
 廃虚と化した超未来の練馬を舞台に、「効率の悪い前時代のエネルギー」と呼ばれる光子力を使って2人きりで生活するZちゃん(=マジンガーZ)とグレちゃん(=グレートマジンガー)。人々の生活を脅かす機械仕掛けの獣「マジン」を狩り、採取したマジンのパーツを売りさばくのをなりわいとする2人の元にグレンダちゃん(=グレンダイザー)が転がり込んできた。Zちゃんたちが住むボロボロの「光子力ハウス」とは雲泥の差の、きらびやかな特別地域から逃げてきたという彼女の正体は…というストーリー。
 今回開催されたイベントは、同作品Blu-ray発売時に、映像特典として「『ロボットガールズZ』新作ぷちキャラアニメーション」を制作するために実施したクラウドファンディング出資者への返礼品の一つ。
 司会進行に「ロボットガールズZ」Zちゃん役の声優・本多真梨子さんを迎えてイベントはスタート。まずは完成したばかりの「ロボットガールズNEO」2話を上映した。続いて、「ロボットガールズNEO」のキャスト・木野日菜さん(Zちゃん)、萩原あみさん(グレちゃん)、井澤美香子さん(グレンダちゃん)の3人が登場。完成作品を見て、「制作予算に対してお金の使い方のメリハリが効いている」などのコメントを3人が述べた後、アフレコまでのせりふ練習の話や、アフレコ現場にクラウドファンディング出資者が見学に来た緊張のエピソードを披露した。
 クラウドファンディングで集まった金額「1,115万1,005円を自由に使えたら?」という質問に、萩原さんから「同作品のその後のエピソードを制作」という回答が発せられたほか、「端数の5円をおさい銭に」(木野さん)、「全身脂肪吸引してよりゴージャスに」(井澤さん)という回答も寄せられた後、締めの本多さんによる「投資信託・貯金」という現実的な回答で幕を閉じた。
 合わせて、オンラインゲーム「ロボットガールズZオンライン」に「ロボットガールズNEO」の「ニューチームZ」3人が参戦すること、「『ロボットガールズZ』新作ぷちキャラアニメーション」にキャラクター「ポセス02(オミクロンツー)」が登場することが発表された。
 「ロボットガールズNEO」の放送はANIMAXonPlayStationで8月18日から始まる。

“歴代スーパーロボットを美少女化・アニメ「ロボットガールズNEO」完成上映会 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む