サンフレッチェ広島 リーグ戦再開へ「広島に元気を!」(テレビ新広島)

情報元 : サンフレッチェ広島 リーグ戦再開へ「広島に元気を!」(テレビ新広島)広島ニュースTSShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000010-tssv-l34
世界中が熱狂したワールドカップが終了し、18日からリーグ戦が再開。
サンフレッチェ広島はホームでガンバ大阪戦に臨みます。
18日のガンバ大阪との試合を前に、試合が行われるホームエディオンスタジアムで最終調整を行ったサンフレッチェ。
リーグ再開初戦を望むにあたり、練習は冒頭15分のみの公開となりました。
この中断期間で積み上げたトレーニングでさらに勝ち点を上積みできるか、再開初戦の勝敗が大きなカギを握ります。
【柏選手】
「走りの練習だったり、戦術を多くできた。中断前よりワンランクあがった。それをピッチの中でサポーターの皆さんの前で表現したい」
後半戦に弾みをつけるためにも広島に元気を届けるためにも、選手たちは勝ち点3、絶対勝利を誓います。
【柏選手】
「僕たちができることはピッチの中で表現すること。勝って広島の皆さんに勝利を届けることが全て。90分の中でしっかり勝ち切って広島のみなさんに勝利を届けたい」
あすエディオンスタジアムで、よる7時からガンバ大阪と対戦します。
スタジアムでは豪雨災害への募金活動も行われます。

“サンフレッチェ広島 リーグ戦再開へ「広島に元気を!」(テレビ新広島)” の続きを読む

スーパー従業員が認知症対応を学習

情報元 : スーパー従業員が認知症対応を学習RCCBROADCASTINGCO.,LTD.

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00115300-rccv-l34

 広島市佐伯区に来月27日オープンするジアウトレット広島に入るスーパーの従業員向けに認知症サポーター養成講座が開かれました。

 講座を開いたのはイオンスタイル西風新都です。

 参加した112人の従業員がDVDを見たり講師の話を聞いたりしたあとロールプレイングで認知症の客の対応の仕方を学びました。

 イオンでは認知症の客に、気持ちよく買い物を楽しんでもらうために認知症サポーター養成講座を各地の店舗で開いています。

 (参加者)

「私の気持ちの中に、講座の内容が入っていれば対応ができるんじゃないかと思いました。」

 (参加者)

「まずお客様の立場、目線に立って相手の話を聞いてあげるという形で寄り添っていくというのはすごく大事だなあと思いました。」

 (イオンスタイル西風新都 山知克旨店長)

「今日の講習で学んだことがより質の高いサービスをお客様に提供できればいいなあと思っています。



 イオングループ全体でおよそ6万8千人が認知症サポーターになっているということです。

“スーパー従業員が認知症対応を学習” の続きを読む