持続的な森林管理学ぶ ベトナムの行政官が梅林見学(紀伊民報)

情報元 : 持続的な森林管理学ぶ ベトナムの行政官が梅林見学(紀伊民報)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00366577-agara-l30
 ベトナムの森林・農業分野の行政官が26日から、世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」の認定地である和歌山県田辺市内の梅林や製炭現場などで研修を始めた。28日まで滞在し持続的な森林管理について学ぶ。
 ベトナムは、人口の約3割が森林などの自然資源に依存した生活だが、過去に農地転換や違法伐採により森林自然が急激に減少したことから、現在は森林面積の拡大や持続的な森林管理を目指している。
 このため、ベトナムの農業農村開発省などが国際協力機構(JICA)と連携し、持続的な生産を続ける日本の取り組みを学ぼうと、行政官が2015年から毎年1、2回のペースで訪れている。田辺市での研修は16年の4月と10月に続いて3回目。
 今回は、農業農村開発省などの森林・農業分野の行政官12人が参加。26日に訪れた田辺市秋津川の紀州備長炭記念公園では「みなべ・田辺の梅システム」の概要を聞いた後、紀州備長炭発見館の山本晃一館長(55)の案内で館内のほか、「紀州備長炭」の窯出しを見て回った。ベトナムでも製炭は各地で行われており、備長炭の製造方法のほか、価格や原木の確保などに興味を持っていた。
 同市上芳養の紀州石神田辺梅林では、紀州田辺観梅協会の石神忠夫会長(77)の案内で梅林を見て回り、世界農業遺産や観梅の取り組み、梅干しなど加工についての話も聞いた。

“持続的な森林管理学ぶ ベトナムの行政官が梅林見学(紀伊民報)” の続きを読む

ニラの収穫が最盛期 「シャキシャキの食感楽しんで」 全国有数の生産量を誇る栃木県(下野新聞SOON)

情報元 : ニラの収穫が最盛期 「シャキシャキの食感楽しんで」 全国有数の生産量を誇る栃木県(下野新聞SOON)下野新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00010000-soon-l09
 全国有数の生産量を誇る栃木県内で、ニラの出荷作業が最盛期を迎えている。【動画】ニラの収穫最盛期 上三川
 上三川町下蒲生、農業坂本是文(さかもとよしふみ)さん(61)方では、ビニールハウス25棟計80アールで本県オリジナル品種「ゆめみどり」などを栽培している。「ゆめみどり」は葉が厚く甘みがあるのが特長という。21日は早朝から、坂本さんと妻の典子(のりこ)さん(55)ら6人が出荷作業。ハウス内で青々と育ったニラを手早く刈り取り選別し、約240キロを出荷した。
 典子さんは「夏の暑さで株の育成に苦労したが、作柄は良い。シャキシャキした食感を楽しんでもらいたい」と話した。収穫は4月上旬まで続き、宇都宮や東京の市場に出荷される。

“ニラの収穫が最盛期 「シャキシャキの食感楽しんで」 全国有数の生産量を誇る栃木県(下野新聞SOON)” の続きを読む

死亡の警察官が関与か 書類送検に向け調整(RCC中国放送)

情報元 : 死亡の警察官が関与か 書類送検に向け調整(RCC中国放送)RCCBROADCASTINGCO.,LTD.https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00261600-rccv-l34
警察署の金庫から、およそ8500万円が盗まれた前代未聞の事件に、新たな展開です。死亡した警察官が関与した疑いが強まったとして、県警が書類送検に向けた調整を進めているということです。
この事件は、おととし5月、広島中央警察署の会計課の金庫に保管してあった、押収品の現金8572万円が盗まれたことが発覚したものです。
未解決のまままもなく2年。
捜査の進捗や被害金の補てん方法について、今も県民の関心は高いままです。
捜査内容について多くを語らない広島県警ですが、事件発覚後に死亡した30代の警察官の男が関与しているとの疑いが強まり、現在、窃盗容疑などで書類送検に向けて調整を進めていることが捜査関係者への取材でわかりました。
県警は、男が、押収された現金が会計課の金庫にあることを知りうる立場にあったことや、同僚に数千万円の借金を重ねていたうえ事件後に返済していたことなど、状況証拠を積み重ねているものとみられます。
男は、事件が発覚する2か月前まで広島中央警察署に勤務していて、押収された8572万円にかかわる広域詐欺事件を担当。
県警から捜査対象の一人として事情聴取や自宅の家宅捜索を受けていました。
関与は否定していたということです。
男は、事件発覚後に休職していましたが、おととし9月、自宅で亡くなっているのが見つかっています。
自殺の可能性は、ないということです。
一方、盗まれた現金はいまだ見つかっていません。
県警は盗まれた8572万円については職員やOBで現金を出し合って補填する方針を固めています。

“死亡の警察官が関与か 書類送検に向け調整(RCC中国放送)” の続きを読む

男衆、迫力の争奪戦 五大尊蘇民祭【岩手】(岩手日日新聞社)

情報元 : 男衆、迫力の争奪戦 五大尊蘇民祭【岩手】(岩手日日新聞社)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010004-iwanichi-l03
 花巻市の無形民俗文化財に指定されている五大尊蘇民祭は11日、同市石鳥谷町五大堂の光勝寺で行われた。五穀豊穣(ほうじょう)や厄よけを願い、下帯姿の男衆が蘇民袋を激しく奪い合った。黒石寺蘇民祭 勇壮に柴燈木登 護摩法要が営まれたほか、ミカンや餅などがまかれ、集まった参拝者や見物客らを喜ばせた。
 無病息災を祈願する板札入りの蘇民袋争奪戦には、県内外から約50人が参加。例年に比べて雪が少ない中で肉弾戦が繰り広げられ、威勢の良い掛け声が響いた。
 周囲からは何度も水が浴びせ掛けられ、奮闘する男衆の姿をアマチュアカメラマンが追い掛けた。
 第一取り主は、父親と一緒に参加した同市矢沢の菊池勇也さん(29)。3度目の挑戦で初の取り主となり、「家族全員が安全に過ごすことができれば」と願いを込めた。
 五大尊蘇民祭は、1191(建久2)年、国家安全や病魔退散を祈願した護摩法要の際、配られた護摩餅を参拝者が競って手に入れようとしたのが始まりと伝えられる。1894(明治27)年から365枚の板札が入った蘇民袋を奪い合う現在の形となり、毎年旧暦1月7日に行われている。

“男衆、迫力の争奪戦 五大尊蘇民祭【岩手】(岩手日日新聞社)” の続きを読む

周南・電話詐欺で女性280万円被害(tysテレビ山口)

情報元 : 周南・電話詐欺で女性280万円被害(tysテレビ山口)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000001-tysv-l35
動画サイトの料金を要求するうその電話で、山口県周南市の50代の女性が現金約280万円をだまし取られました。被害に遭ったのは、周南市の介護士で50代の女性です。警察によりますと先月29日、女性の携帯電話に、債権回収会社を名乗る男から「契約サイトの料金が未払いで裁判になる」と電話がありました。話を信じた女性は翌日、指定された口座に16万8000円を振り込んだということです。その後もサイトの親会社を名乗る男から「料金未納で動画の制作ができなくなった」などと言われ、示談金や違約金を次々と要求されました。女性は指示されるたびに現金を振り込み、最終的には278万8000円をだまし取られました。警察では身に覚えのない電話やメールによる現金の要求は、家族や知人に相談してほしいと呼びかけています。

“周南・電話詐欺で女性280万円被害(tysテレビ山口)” の続きを読む

早咲きの梅が見ごろ 甘い香りに誘われメジロが蜜を 三重・津市(三重テレビ放送)

情報元 : 早咲きの梅が見ごろ 甘い香りに誘われメジロが蜜を 三重・津市(三重テレビ放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00010003-mietvv-l24
 三重県津市にある「かざはやの里」で、早咲きの梅が見ごろを迎えています。
 かざはやの里には、45種類、約500本の梅が植えられています。
 このうち、早咲きの梅が赤や白、ピンクなどの花を咲かせて甘い香りを漂わせ、その香りに誘われてかスズメやメジロが蜜をついばむ様子が見られます。
 9日から3月24日までは「梅まつり」が開かれ、3月に入ってから見ごろを迎える遅咲きの梅もあることから、長期間にわたって梅を楽しめます。

“早咲きの梅が見ごろ 甘い香りに誘われメジロが蜜を 三重・津市(三重テレビ放送)” の続きを読む

県や内子町協力・東京の銭湯 「じゃばら湯」で邪気払い(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 県や内子町協力・東京の銭湯 「じゃばら湯」で邪気払い(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-04010601-ehime-l38
 節分の3日、東京都文京区の文京浴場組合は、区内の6銭湯で「邪気を払う」が名前の由来の愛媛県内子町特産かんきつ「ジャバラ」を使った「じゃばら湯」を提供した。入浴客がかんきつの香りを楽しみながら邪気を払った。

“県や内子町協力・東京の銭湯 「じゃばら湯」で邪気払い(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

明け方にかけて荒れた天気に注意…降雪は?(MROテレビ)

情報元 : 明け方にかけて荒れた天気に注意…降雪は?(MROテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010001-mrov-l17
29日の石川県内は、冬型の気圧配置の影響でところによって雪の降る天気となっていて、未明から朝方にかけて冷え込みも強まりました。
北陸地方の上空には寒気が流れ込んでいます。きょうの最低気温は白山河内で氷点下1・5度を観測したほか、輪島市三井で氷点下1・2度、七尾で氷点下0・8度など5つの地点で0度を下回る寒さとなりました。
冬型の気圧配置は次第に緩み、県内は次第に高気圧に覆われてきますが、引き続き寒気の影響を受ける見込みです。
日中の最高気温は、金沢と輪島でいずれも6度が予想されていて、ほぼ平年並みとなりそうです。
また、30日の朝は放射冷却の影響を受け、各地で29日より冷え込みが厳しくなる見込みです。

“明け方にかけて荒れた天気に注意…降雪は?(MROテレビ)” の続きを読む

鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)

情報元 : 鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-03155127-tokushimav-l36
 三好市山城町西宇のホテル・サンリバー大歩危からJR土讃線を望む客室「鉄道部屋」が、開設から5年を迎えた。宿泊客は年々増え、ホテルの目玉として定着。鉄道関連グッズで埋め尽くされた内装と、大歩危峡に架かる鉄橋を見られる立地が鉄道ファンの心をつかんでいる。 
 客室「吉野川第二橋りょうが見える鉄道部屋ムーンライトおおぼけ」は、2014年1月に設けられた4階の和室。ホテルの全38室で唯一、窓際に座って鉄橋を眺められる。宿泊者は14年92人、15年133人、16年138人、17年146人、18年199人と右肩上がりだ。
 宿泊客のほとんどが全国から訪れる鉄道ファン。3連泊してほとんどの時間を部屋の中で過ごす人、毎月のように訪れる常連客もいるという。
 部屋の内装は、高松市の鉄道写真家、坪内政美さん(44)が仲間とボランティアで仕上げた。窓際に旧国鉄14系客車の座席を設け、行き先の表示板、阿佐海岸鉄道のお花見列車のヘッドマークなどを飾っている。
 土讃線をイメージしたNゲージジオラマ、宿泊客が自由に組み立てられるプラレールもあり、親子でも楽しめるよう工夫。坪内さんらが定期的に訪れ、メンテナンスしている。
 部屋の感想を書いてもらう「業務日誌」には「鉄道の見えるホテルを旅しています。ここからのロケーションは最高」「部屋の本や時刻表を見て気付いたら夜中の2時」といったメッセージが寄せられている。
 5周年を迎え、ホテルは宿泊客に入室記念チケットとオリジナルタオルを用意している。三木利史支配人は「冬は予約が少なく宿泊しやすい。たっぷり『鉄分』を補給して」と呼び掛けている。問い合わせはホテル<電0883(84)2111>。

“鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)” の続きを読む

ポン部門郡山商5連覇 ミリタリー部門学法石川初V 全国高校ダンスドリル(福島民報)

情報元 : ポン部門郡山商5連覇 ミリタリー部門学法石川初V 全国高校ダンスドリル(福島民報)福島民報社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00001237-fminpo-l07
 全国高校ダンスドリル冬季大会は十八、十九の両日、東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれ、郡山商高チアリーディング部がPOM(ポン)部門(Large編成)で五連覇を果たした。学法石川高チアリーディング部がミリタリー部門で初優勝した。
 ポン部門は手に小道具の「ポンポン」を持ってチアダンスの難度や創造性を競う。郡山商高チアリーディング部は二十六人が臨んだ。伊東凜乃部長(二年)は「チームとしてまとまらない時期を乗り越えてきたのでうれしい。練習の成果を発揮できた」と喜びを語った。
 学法石川高が優勝したミリタリー部門は、腕やフットワークなど、きびきびとした動きと隊列の統一性などで競った。このほか郡山高がバレエテクニックを中心とした動きを競うジャズ部門で、学法石川高はポン部門(Small編成)で、ともに二位に輝いた。

“ポン部門郡山商5連覇 ミリタリー部門学法石川初V 全国高校ダンスドリル(福島民報)” の続きを読む