サンフレッチェ広島 開幕戦へ「強い」意気込み(テレビ新広島)

情報元 : サンフレッチェ広島 開幕戦へ「強い」意気込み(テレビ新広島)広島ニュースTSShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000004-tssv-l34
サッカーJリーグは22日開幕を迎え、サンフレッチェ広島は、PK戦を制したACLプレーオフから中3日の23日に、リーグ開幕戦を迎えます。指揮官、そして選手があすへの決意を語りました。
【城福監督】
「ACLプレーオフのあのヒリヒリした状況をひとつ乗り越えたので、我々にはアドバンテージがある!」
【柏選手】
「120分とPKを戦っている。身体は温まっている。ばっちりいけると思います」
激闘から、つかの間の調整期間。城福サンフレッチェはあす清水エスパルスとのリーグ開幕戦に臨みます。長く続くリーグ戦、その中で初戦が持つ意味とは?
【城福監督】
「去年は開幕戦で、まず結果を得たことによって、自分たちが自信を持てた。ポジティブに次の課題に対して向かえたという意味では、やはり開幕戦は結果が重要」
【柏選手】
「開幕戦という独特の雰囲気だったり、緊張感のある中で入ると思う。立ち上がりチームとしてしめながらやっていきたい」
リーグ戦とACLとの連戦が続くシーズン序盤ですが、現在、林・青山・稲垣の主力が離脱中でチームにとっては向かい風の状況。
その中で若手や新戦力が台頭してポジションを奪えるのか。
練習は冒頭15分のみの公開となりましたが、指揮官も頭を悩ませるあすのメンバーはいかに?
【城福監督】
「先発メンバーについてはもう固めました。効果的なカードを切って全員で勝ち点3をもぎとりたい」
スタジアムのスタンドも紫になり、装いも新たに新シーズンに挑みます。
【柏選手】
「しっかりと勝利を届けることによって、お客さんが増えてくると思う。内容を含め、みなさんに満足していただけるような結果を残したい。スタジアムにぜひ足を運んでいただきたいと思います」

“サンフレッチェ広島 開幕戦へ「強い」意気込み(テレビ新広島)” の続きを読む

秋田犬保護活動のONE FOR AKITAプロジェクト クールジャパン・マッチングアワードで準グランプリ受賞/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)

情報元 : 秋田犬保護活動のONE FOR AKITAプロジェクト クールジャパン・マッチングアワードで準グランプリ受賞/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)CNA秋田ケーブルテレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010000-cnaakitav-l05
秋田犬保護活動のONEFORAKITAプロジェクトが、第3回クールジャパン・マッチングアワードで、その活動内容が高く評価され2月19日、準グランプリを受賞しました。
クールジャパン・マッチングアワードとは、クールジャパン官民連携プラットフォームの主催で、業種の垣根を越えて連携し、日本の魅力を海外に展開する新たなサービスや商品などを生み出す先進的なプロジェクトに対して評価、表彰するものです。今回、全47件の応募プロジェクトから5つの団体が表彰されました。
ONEFORAKITAプロジェクトとは、公益社団法人秋田犬保存会と株式会社秋田ケーブルテレビが連携したプロジェクトで、秋田犬の飼育頭数拡大や殺処分ゼロという課題を解決するため、バッグやバンダナなどの商品開発・販売をし、その売り上げの一部を秋田犬の保護費用として寄付する展開をしているものです。
表彰式は東京ビッグサイトで行われ、一般社団法人ONEFORAKITAからは三浦廣巳理事長、遠藤敬秋田犬保存会会長ら関係者8人が出席しました。
このONEFORAKITAプロジェクトは、今後も秋田犬保護のため、活動を広く長く続けていくとのことです。

“秋田犬保護活動のONE FOR AKITAプロジェクト クールジャパン・マッチングアワードで準グランプリ受賞/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)” の続きを読む

「日本一の給食」目指す町で地産地消メニュー・町出身の総料理長がレシピを伝授 山形・舟形町(さくらんぼテレビ)

情報元 : 「日本一の給食」目指す町で地産地消メニュー・町出身の総料理長がレシピを伝授 山形・舟形町(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010004-sakuranbo-l06
山形県舟形町の中学校で地元食材をたっぷり使った給食のメニューが提供された。
20日に提供された地産地消給食は、町が取り組む「日本一の給食食育推進事業」の一環。ふるさとの味に親しみ郷土愛を育んでもらうことを狙いとしている。
舟形町出身で、山形市のパレスグランデール総料理長・高橋正伸さんが給食の調理員に中華料理のレシピを特別に伝授し、地元産の食材を使ったメニューを完成させた。
子供たちは町特産のマッシュルームを使い甘酸っぱいソースをたっぷりかけた「エビのフリッター」や、サトイモとふんわり卵を使った「中華風芋煮」、町内産のネギを使った「チャーシューの和え物」の3品をおかずに、はえぬきのご飯を口いっぱいに頬張っていた。
(児童)
「エビがぷりぷりしていておいしかった」
「地元の食材だからいつもよりおいしい」
「おいしくて舟形の良さを知れて良かった」
ランチルームでは、料理を監修した高橋さんが子供たちの目の前でチャーハンの作り方も披露し、子供たちは一流シェフの見事な手さばきに驚きの声を上げていた。

“「日本一の給食」目指す町で地産地消メニュー・町出身の総料理長がレシピを伝授 山形・舟形町(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

広島・繁華街の住宅で高齢男性が殺害された強盗殺人事件…侵入経路は窓からか!?(テレビ新広島)

情報元 : 広島・繁華街の住宅で高齢男性が殺害された強盗殺人事件…侵入経路は窓からか!?(テレビ新広島)広島ニュースTSShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000006-tssv-l34
きのう広島市の住宅で高齢の男性が殺害された強盗殺人事件で、現場の窓には何者かが侵入した形跡があることが捜査関係者への取材で分かりました。
【古賀颯祐記者】
「事件の発覚から1日が経ち、現場の側を流れる川では捨てられた遺留品などがないかダイバーが潜り、捜索を行なっています」
きのう広島市中区銀山町の元旅館だった住宅で、無職の植松一廣さん(86)が殺害された事件で、植松さんの財布からは現金が抜き取られた可能性があることがわかっています。
その後の捜査で、植松さんの住宅の川沿いの高窓には、何者かが侵入した形跡があることがわかりました。警察では住宅に盗みに入り、容疑者がそのまま犯行に至った可能性もあるとみて、遺留品の捜索などを続けています。
また現場付近の公園では複数の血痕が確認され、事件との関連性についても調べています。
事件を受けてけさ、現場近くの小学校では保護者や教員が児童の登校を見守りました。
【保護者】
「子供達もきっと不安だと思うので、安心して元気に通えるようにと思って」
【小学校の校長】
「子供にも動揺が広がっています。一日でも早く犯人逮捕ということを願っています」

“広島・繁華街の住宅で高齢男性が殺害された強盗殺人事件…侵入経路は窓からか!?(テレビ新広島)” の続きを読む

幼馴染を殺害し、被害者に”なりすまし”逃亡…ブラジル国籍の被告の女が起訴内容認める(関西テレビ)

情報元 : 幼馴染を殺害し、被害者に”なりすまし”逃亡…ブラジル国籍の被告の女が起訴内容認める(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-12185001-kantelev-l27
5年前、大阪市西成区で准看護師の女性を殺害した罪などに問われた女の裁判員裁判が始まり、女は起訴内容を認めました。大阪地方裁判所から中継です。
初公判で、ブラジル国籍の被告の女は「どう述べたらいいか分からない」と話し、弁護人が「起訴内容は間違いありません」と罪をすべて認めました。
オーイシ・ケティ・ユリ被告(34)は5年前、大阪市西成区の准看護師で幼馴染の岡田里香さん(当時29)をナイフで何度も刺して殺害し、現金やクレジットカードなどを奪った罪などに問われています。
オーイシ被告は事件の後、岡田さんになりすまして作ったパスポートで知人がいる中国の上海に逃亡していました。
裁判で、弁護側は「当時、精神疾患があり、責任能力は限定的だ」と主張。
これに対し検察側は「岡田さんを殺害して身分を奪い、証拠を隠滅して中国に行くなど、犯行は合理的で責任能力は完全にあった」と指摘しました。
22日午後からは、殺害の経緯などについて被告人質問が行われます。

“幼馴染を殺害し、被害者に”なりすまし”逃亡…ブラジル国籍の被告の女が起訴内容認める(関西テレビ)” の続きを読む

西武ライオンズ 群馬開催の試合をPR(群馬テレビ)

情報元 : 西武ライオンズ 群馬開催の試合をPR(群馬テレビ)群馬テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010001-gtv-l10
 昨シーズンのパ・リーグ覇者、埼玉西武ライオンズのチーム関係者が群馬県庁を訪れ、今年5月に群馬県で開催する公式戦をPRしました。
 埼玉西武ライオンズの居郷肇社長などチーム関係者5人が訪れたほか、マスコットキャラクターのレオも駆け付けました。西武ライオンズは5月8日に、2019シーズンのパ・リーグ公式戦を上毛新聞敷島球場で開催します。群馬県での試合は4年連続13回目の開催です。
 大澤知事は「プロチームに群馬で試合をしてもらえるのは、県民にとって非常に嬉しいこと。万全の体制で開催できるよう県としても協力します」と歓迎しました。また、群馬開催の試合では、来場者全員にユニフォーム型のタオルが配布されます。
 前橋育英出身の高橋光成選手をはじめとする6種類のタオルのほか、前橋工業出身の渡辺久信ゼネラルマネージャーの現役当時のユニフォームをデザインしたタオルも、背番号41にちなんで41人限定で配布されるということです。
 昨シーズン10年ぶり17度目のパ・リーグ優勝を果たした西武ライオンズですが、クライマックスシリーズで敗退し日本シリーズ進出はなりませんでした。今年は、悲願の日本一に向けてリベンジのシーズンとなります。

“西武ライオンズ 群馬開催の試合をPR(群馬テレビ)” の続きを読む

振り返ると…フクロウ!? 住宅街で目撃 カラス20羽集結 野生?それともペット? 静岡・長泉町 (テレビ静岡NEWS)

情報元 : 振り返ると…フクロウ!? 住宅街で目撃 カラス20羽集結 野生?それともペット? 静岡・長泉町 (テレビ静岡NEWS)テレビ静岡https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000004-sut-l22
住宅街にフクロウとみられる鳥が現われました。
撮影されたのは長泉町です。
野生でしょうか?飼われていたものでしょうか?
木の支柱にたたずむ大きな鳥。
近づくと、飛び立ちました。
記者「長泉町本宿ですが、交通量も多く、鳥の姿はほとんど見られません。しかし、こちらで1月にフクロウとみられる鳥の姿が見られました」
フクロウとみられる鳥が目撃されたのは、1月13日の早朝。
長泉町で美容院を経営する白井敬人さんが目撃し、動画を撮影しました。
白井敬人さん「こっちを向いて目が合うまでは全然分からなくて、何だこれって近づいたら、そいつがバッと振り向いて、お互いびっくりした感じでした」
この日は成人式。
早朝から営業していた白井さんは、普段見かけないカラスが20羽以上集まっていることを不審に思っていたところ、鳥を見つけました。
白井敬人さん「僕を見てババッと飛んで行ったのですが、カラスもそれ追ってバッと」
一斉に後を追うカラス。
これ以降、この鳥を見かけたことはないということです。
先週から、都内ではミミズクとみられる鳥が目撃され、やはりカラスに追われていました。
ペットが逃げ出したのでは?とみられていますが、長泉町で撮影されたフクロウについて専門家は。
掛川花鳥園 バードスタッフ 片岡武尊さん
「種類としては、ウラルアウル、いわゆるフクロウだと思います。日本に元々生息している種類なので、あそこにいてもおかしくはないです。エサをとっていたなどの理由で、もしかしたらカラスの縄張りに入ってしまって、追いかけられたのかなと思います」
フクロウは鋭い爪があり、くちばしも強いので、基本的にはあまり近づかない方が良いと言われます。
日本の野生の猛禽類は捕まえることが禁止されていて、保護する場合も県の許可が必要です。
見かけた場合は、ケガをしているのかなど特徴を見た上で、警察や自治体に連絡をして下さい。

“振り返ると…フクロウ!? 住宅街で目撃 カラス20羽集結 野生?それともペット? 静岡・長泉町 (テレビ静岡NEWS)” の続きを読む

弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)

情報元 : 弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-19294308-kantelev-l27
大阪市で元交際相手の女性を殺害した罪に問われている男の裁判員裁判で、検察は懲役15年を求刑しました。
無職の河本智旭被告(29)は2010年12月から翌年1月の間に、大阪市阿倍野区で元交際相手の比樂あゆみさん(当時21~22)を殺害した罪などに問われています。
19日の論告で検察側は、「河本被告は、比樂さんがよりを戻してくれないことに絶望して命を奪っていて動機は身勝手で悪質」と指摘し、懲役15年を求刑しました。
これに対し弁護側は、「河本被告は以前から自傷行為をしていた比樂さんから『殺して』と頼まれ殺害した」として、より刑が軽い嘱託殺人に留まり、懲役3年以下が妥当だと反論しました。
判決は2月26日に言い渡されます。

“弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)” の続きを読む

「大事なみちしるべ」 点字ブロックに理解を 特別支援学校の生徒が呼びかけ 静岡・沼津市(テレビ静岡NEWS)

情報元 : 「大事なみちしるべ」 点字ブロックに理解を 特別支援学校の生徒が呼びかけ 静岡・沼津市(テレビ静岡NEWS)テレビ静岡https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000003-sut-l22
「点字ブロック」への理解を深めてもらおうと、19日朝、JR沼津駅で街頭キャンペーンが行われました。
呼びかけ「点字ブロックは大事な道しるべ、ふさがないようお願いします」。
この取り組みは、沼津視覚特別支援学校が毎年行っていて、19日朝は約80人が通勤・通学客に点字ブロックへの理解を呼びかけました。
学校によりますと、点字ブロックの上に自転車や荷物が置かれ、生徒が危険な思いをすることもあるということです。
生徒「(駅の)ホームで走ってこられた時に危ない。正面から来た人とぶつかりそうになって落ちそうになったので、気を付けてほしいと思います」。
学校は、今後も定期的に呼びかけなどを行い、多くの人に理解を深めてもらいたいとしています。

“「大事なみちしるべ」 点字ブロックに理解を 特別支援学校の生徒が呼びかけ 静岡・沼津市(テレビ静岡NEWS)” の続きを読む

山梨学院の幼・小学校が全国初の認定 山梨のニュース(UTYテレビ山梨)

情報元 : 山梨学院の幼・小学校が全国初の認定 山梨のニュース(UTYテレビ山梨)UTYテレビ山梨https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000003-utyv-l19
山梨県甲府市の山梨学院幼稚園と小学校が、国際的な教育プログラムである国際バカロレアの認定校となりました。
幼・小が連携した認定は、一般の学校としては全国初ということです。
国際バカロレアとは、スイスのジュネーブに本部を置く国際バカロレア機構が提供する教育プログラムで、自ら考え、学び国際的な視野をもった人材の育成を目的としています。
山梨県甲府市にある山梨学院の幼稚園と小学校では、この認定基準に沿うため4年半かけて学習内容を改善してきた結果、今月8日に国際バカロレア機構の認定を受けました。
学習内容では、子どもたちだけで課題解決に向けて話し合う時間を設け、判断力や思考力を養うとしています。
幼・小が連携した9年間のプログラムで認定を受けたのは、インターナショナルスクールなどを除くと、一般の学校としては全国初ということです。
[UTYテレビ山梨]

“山梨学院の幼・小学校が全国初の認定 山梨のニュース(UTYテレビ山梨)” の続きを読む