呉市安浦 老舗酒造会社も被災 復旧に向け奮闘(テレビ新広島)

情報元 : 呉市安浦 老舗酒造会社も被災 復旧に向け奮闘(テレビ新広島)広島ニュースTSShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000003-tssv-l34
豪雨による冠水や幹線道路の寸断で大きな被害が出ている呉市安浦町では、地元の老舗酒造会社もいち早い復旧へ向けた作業に追われています。
『白鴻』などの地酒で知られる「盛川酒造」も今回、豪雨の被害を受けました。
【菱野記者】
「盛川酒造では、この近くを流れる野呂川が氾濫し、大量の水や泥が蔵の中へと入っていきました。一時は膝の高さまで冠水し、まるで川のようだったということです」
きょうは従業員やボランティアなどおよそ10人が集まり、被害を受けた2000ケースの商品を洗浄したり消毒したりする作業に追われていました。
【盛川酒造・盛川知則社長】
「営業的にいっても売り上げもダウンしていますし、いろんな影響が出ています。物流が復活し次第どんどんお酒の方も出荷できるように準備を進めていきたいです。」
「盛川酒造」では、数日中に店舗向けの出荷を再開する予定だということです。

“呉市安浦 老舗酒造会社も被災 復旧に向け奮闘(テレビ新広島)” の続きを読む

豪雨災害・広島 湯崎知事「県民の避難する意識高めたい」(テレビ新広島)

情報元 : 豪雨災害・広島 湯崎知事「県民の避難する意識高めたい」(テレビ新広島)広島ニュースTSShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000006-tssv-l34
豪雨災害の発生から1週間が経ち広島県内の死者・安否不明者が100人を超えていることについて、湯崎知事は県が進めてきた災害時に避難する意識を高める運動の県民への浸透がまだ不十分だったという認識を示しました。
【湯崎知事】
「広島県における戦後最大級の災害になっている。しかも全県的に大きな被害が広がっているという未曽有の大災害になったと」
湯崎知事は今回の豪雨災害について死者、安否不明者が100人を超え、県内の広い範囲に被害が及び、戦後最大級だとしました。
そのうえで4年前の広島市の大規模土砂災害後に進めたてきた県民の災害死ゼロを目指す県の取り組みについて次のような認識を示しました。
【湯崎知事】
「現実にですね、これだけたくさんの方々がお亡くなりになられていると」「結果としてみれば十分にそれが浸透していたとは言い難いと」
13日午後6時現在、広島県では、88人が死亡。27人の安否がわからなくなっています。

“豪雨災害・広島 湯崎知事「県民の避難する意識高めたい」(テレビ新広島)” の続きを読む

下関・県産米「きぬむすめ」を小学校に贈呈(tysテレビ山口)

情報元 : 下関・県産米「きぬむすめ」を小学校に贈呈(tysテレビ山口)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000006-tysv-l35
食を通じて地元に愛着を持ってもらおうと、山口県下関市の小学校に県産米の「きぬむすめ」が贈られました。県産米の「きぬむすめ」20キロが贈られたのは、下関市の豊東小学校です。食を通じて地元に愛着を持ってもらおうと、JA全農県本部が企画しました。児童らは早速、炊きたてを給食で味わいました。「きぬむすめ」は絹のような白さと光沢が特徴で、専門家の審査で最高位の「特A」を3年連続で受賞しています。JA全農県本部では、豊東小を含め5つの学校に合わせて75キロを贈ったということです。

“下関・県産米「きぬむすめ」を小学校に贈呈(tysテレビ山口)” の続きを読む

長さ3.6m! 『手延べそうめん』作りが最盛期 主に贈答用に全国から注文 愛知・安城市(東海テレビ)

情報元 : 長さ3.6m! 『手延べそうめん』作りが最盛期 主に贈答用に全国から注文 愛知・安城市(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00004033-tokaiv-l23
 愛知県安城市特産の手延べそうめん作りが最盛期を迎えています。
 手際よく延ばされるそうめん。長さは3.6メートルにもなります。
 江戸時代から作られてきた安城市和泉地区の手延べそうめんは、一度乾燥させた麺を半生の状態に戻す独特の製法で、そのコシとのど越しが人気です。
 6代続く製麺店では、ベテランの職人らが小指ほどの太さに延ばした麺をさらに竹の棒を使って手際よく伸ばしていました。
 この手延べそうめん、主に贈答用として全国から注文が来るということです。

“長さ3.6m! 『手延べそうめん』作りが最盛期 主に贈答用に全国から注文 愛知・安城市(東海テレビ)” の続きを読む

<北海道>札幌の時計台に時計台!(HTB北海道テレビ放送)

情報元 : <北海道>札幌の時計台に時計台!(HTB北海道テレビ放送)HTB北海道テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000007-htbv-hok
 改修工事中の札幌のシンボル「時計台」が思ったより早く完成です。ではなくて、12日から工事用の足場のシートに時計台の実物大の写真をプリントしたものがお目見えしました。
 夏場の本格的な観光シーズンを前に「観光客や市民に少しでも楽しんでもらえるように」と札幌市が始めたものです。観光客は「何もないよりはこんな感じなんだと分かるので良かったです。」「逆に斬新で良いタイミングで来れたなと思います。」と話します。記者が撮影ポイントから記念写真を撮ると…少し見えずらいですので…もしかしたら正面からの撮影のほうがお勧めかもしれません。時計台をプリントした足場シートは10月上旬まで見られます。逆に見逃せません。

“<北海道>札幌の時計台に時計台!(HTB北海道テレビ放送)” の続きを読む

スーパー銭湯で露天風呂の屋根崩落 3人死傷(ABCテレビ)

情報元 : スーパー銭湯で露天風呂の屋根崩落 3人死傷(ABCテレビ)ABCテレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00010001-asahibcv-l29
8日午後2時半過ぎ、奈良市にあるスーパー銭湯の屋根が崩れ落ち、男性1人が死亡、2人がけがをしました。
8日午後2時半過ぎ、奈良市押熊町のスーパー銭湯「ゆららの湯」で、露天風呂の屋根が崩れ落ちました。落ちた屋根が当たり奈良市の大西孝男さん(68)が死亡、京都府城陽市の53歳の男性と奈良県大和郡山市の83歳の男性が肩を打撲するなどの軽傷を負いました。警察によりますと、屋根は縦約8メートル、横約7メートル、高さ約2.5メートルで、6本の柱で支えていたということです。この施設は2005年にオープン。事故当時、周辺は晴れていたということで、警察は崩れた原因を捜査しています。

“スーパー銭湯で露天風呂の屋根崩落 3人死傷(ABCテレビ)” の続きを読む

富士山の夏山シーズン到来!あす山開き 世界遺産の神社で開山前夜祭(UTYテレビ山梨)

情報元 : 富士山の夏山シーズン到来!あす山開き 世界遺産の神社で開山前夜祭(UTYテレビ山梨)UTYテレビ山梨https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000002-utyv-l19
あすに迫った世界文化遺産・富士山の山開きを前に、登山道の起点となる山梨県富士吉田市の神社で開山前夜祭が行われました。
富士吉田市にある北口本宮冨士浅間神社では、あす7月1日の山開きを前に、山の平穏や登山者の安全などを祈る神事が行われました。
そして吉田口登山道の起点の鳥居の前で、手力男命(たぢからおのみこと)に扮した男性がしめ縄を木槌で断ち、登山道の開通を告げました。
富士山の夏山シーズンは9月10日までとなっていて、富士スバルラインのマイカー規制は7月10日から始まります。
[UTYテレビ山梨]

“富士山の夏山シーズン到来!あす山開き 世界遺産の神社で開山前夜祭(UTYテレビ山梨)” の続きを読む

阿波おどりに向け準備着々

情報元 : 阿波おどりに向け準備着々関西テレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00393308-kantelev-l36

徳島県で来月開催される阿波踊りに向け、着々と準備が進んでいます。

徳島市では毎年恒例の鳴り物教室が開かれています。

4歳から78歳までの約140人が三味線や笛、太鼓などの練習に励んでいます。

一方、軽快な阿波踊りを彩る浴衣づくりも最盛期を迎えています。

職人が真っ白な木綿地に踊り連の名前や絵柄をあしらった型紙をあて糊を塗り込みます。

染料を流し込み水洗いをすると鮮やかな模様が浮かび上がり、風に通され完成を待ちます。

徳島市の阿波踊りは主催してきた観光協会が破産し一時は開催が危ぶまれましたが、市が主催して例年通り来月12日から乱舞が繰り広げられます。

“阿波おどりに向け準備着々” の続きを読む

時事問題に挑戦 水戸でニュース検定

情報元 : 時事問題に挑戦 水戸でニュース検定茨城新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000004-ibaraki-l08

時事問題の理解度を測る「ニュース時事能力検定試験」(日本ニュース時事能力検定協会、茨城新聞社など主催)が17日、全国各地で開かれた。県内では水戸市見川町の水戸英宏中学校であり、11~50歳の男女計14人が問題に挑んだ。

新聞やテレビのニュースを読み解く力を試す問題で、政治や経済、暮らし、社会・環境、国際の5分野から出題。新聞社説を読み解く社会人上級レベルの1級から、社会の出来事を問う小中学生レベルの5級まで、準2級を含む6段階で認定する。

水戸市の会場では、受験者が真剣な表情でマークシートを塗りつぶしていた。試験時間は50分。最難関の1級には1人が挑戦した。(磯前有花)

“時事問題に挑戦 水戸でニュース検定” の続きを読む

県内初、民間プールで水泳授業  三重・松阪市

情報元 : 県内初、民間プールで水泳授業  三重・松阪市三重テレビ放送

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010011-mietvv-l24

 民間のプールを活用した水泳の授業が県内では初めて三重県松阪市の小学校で始まり、15日に子どもたちがインストラクターから泳ぎ方を教わりました。

 松阪市は、老朽化した小学校のプールの改築費などを節約しようと、民間のプールで学校水泳を実施する案を打ち出し、今年度は試験的に一つの小学校で実施されています。

 スイミングスクールなどを活用することで、インストラクターと教員によるきめ細やかな指導ができ、時間や天候に左右されることなく授業を行うメリットもあるとしています。

 15日は、第一小学校の5、6年生56人が6つのグループに分かれ、インストラクターから指導を受けました。

 水泳の授業は5回行われ、水難事故から命を守る着衣水泳の体験も予定しています。

“県内初、民間プールで水泳授業  三重・松阪市” の続きを読む